カードローン

【2021年最新】おすすめの消費者金融&銀行カードローン19選!人気の秘密や金利を徹底比較

2021年4月17日

無担保で現金が借りられて、限度額まで何度も使える「カードローン」

ひとつ契約しておくと、いざというピンチのときに便利です。

しかし、「カードローンって、そもそもどんなもの?」「キャッシングと何が違うの?」と疑問は尽きません。

また、実際に契約をするとなると「お金を借りても大丈夫?」「審査に通るか心配」と、不安もありますよね。

そこでこの記事では、カードローンについて徹底解説します!

ポイント

  • カードローンとは?
  • カードローンの審査でチェックされる5つの内容
  • カードローンのメリット&デメリット
  • 消費者金融と銀行カードローンの違い
  • カードローンの5つの選び方

また、おすすめのカードローンもご紹介しますので、最後までご覧ください。

この記事を読めば、あなたにピッタリカードローンが見つかりますよ。

【総合評価】おすすめのカードローン3選

  1. プロミス
    ノンバンクカードで顧客満足度No.1!
  2. アコム
    初めてなら30日間金利無料!
  3. 三菱UFJ銀行「バンクイック」
    最短で翌日には借り入れ可能!

目次

カードローンとは?

カードローン

カードローンという言葉はよく聞くけど、実際はどんなものなのかを知らない方も多いのではないでしょうか。

カードローンとは、無担保で現金を借りることのできるローンのこと。

利用限度額までは、何度でも引き出して自由に使うことができます

同じような言葉では「キャッシング」もありますよね。

また、カードローンのCMには必ず「金利」という文字を目にします。

カードローンとキャッシングの違いや金利については、次の項目で解説します。

 

クレジットカードのキャッシングとは違う

「お金を借りる」という意味では、カードローンのほかにクレジットカードのキャッシングがあります。

同じように感じますが、カードローンとキャッシングにはどのような違いがあるのでしょうか。

まず、キャッシングをするにはクレジットカードを発行する必要があります。

新規で作る場合は、数週間の審査期間を待たなければなりません。

また、利用限度額も100万円程度が一般的です。

一方でカードローンの場合は、審査期間は30分程度と短く最短で即日融資が可能です。

また、借入限度額が比較的高い傾向があります。

金利が比較的低く、お金を引き出しやすいという特徴も持っています。

 

カードローンの金利って何?

カードローンの金利って何?

カードローンでお金を借りると、返すときに利息を追加して支払います。

支払う利息の割合を「金利」と呼んでいます。

金利は低いほうが、追加で支払うお金が少なく済みますよ

カードローン会社によって金利が異なるため、金利は融資を受ける際に注目したい項目のひとつです。

金利と同じような言葉に、実質年率や利息があります。

利子 借りたお金に対し、借主が貸主に追加で支払うお金
利息 貸したお金に対し、貸主が借主から追加で受け取るお金
金利 借主が借りたお金に対して支払う利息の割合
実質年率 利子に諸費用(手数料・保証料など)を加えて割り出した、借りたお金に対する実質上の金利

各カードローン会社では、適用金利を公表しています。

例えば、「借入利率4.5%~17.8%(実質年率)」というように記されているのを見たことはありませんか?

利率によって利息が変わるため、返済額も変動します。

金利は、カードローン会社を選ぶ際の重要な確認ポイントとなります。

 

基本的に初めて借りる場合は最高金利になる

カードローン会社のホームページに「借入利率4.5%~17.8%(実質年率)」と書かれていると、金利は4.5%かな?と思ってしまいますよね。

しかし、初めてお金を借りる場合は最高金利が適応されることが多いです。

ですから、借入利率4.5%~17.8%であれば金利は17.8%だと思っておきましょう。

また、大半は借入額により金利は変動します。

常に最高金利というわけではなく、借りる額により金利が低くなる場合もあります。

 

借りる前に各社のHPで金利を計算してみよう

実際にお金を借りる前に、毎月の返済はいくらになるのか・金利はどれくらいなのかを知りたいですよね。

そんなときは金利計算・返済シュミ―レーションをしてみましょう。

各カードローン会社や金融機関のホームページで、返済シュミレーションをすることができますよ。

返済シュミレーションでは、借入金額・金利(実質年率)返済期間を入力すれば、カンタンに毎月いくら返済すればいいのかが分かります。

カードローン会社によっては利息0円期間が設けられているところもあるため、実際にかかる利息はシュミレーションしたものより少額になる場合もあります。

毎月の返済や利息が心配な方は、返済シュミレーションを利用してくださいね。

 

カードローンの審査でチェックされる内容は5つ!

カードローンの審査でチェックされる内容は5つ!

カードローンを利用するには、審査が必要です。

審査内容は申告内容に嘘がないか・返済能力はあるかなど、5項目

どの項目も、借り入れをするために重要な項目です。

審査内容

  1. 申告内容の真偽
  2. 返済能力の有無
  3. 本人確認
  4. 在籍確認
  5. 信用情報

以上5つの項目を基に、融資可能かどうか審査されます。

申し込みをする際は、嘘偽りのないように申告をしてくださいね。

それでは、この5つの審査内容について詳しく解説していきます。

 

①申告内容の真偽

審査に通りたいからといって、よく見せるために嘘の申告するのはやめましょう。

審査では、正直に申告するかどうかで「信用できるか」も確かめています。

審査担当者は年収や他社での借り入れの有無など、ちょっとしたことも見逃しません

悪気がなくても真実とは異なる内容を入力してしまうと、嘘とみなされる可能性が大きいです。

申告内容は、どれも調べればすぐに分かることです。

申告内容は偽らずに、正しく入力してくださいね。

 

②返済能力の有無│調査が義務づけられている

返済能力があるかどうかも、審査の対象となります。

あなたの年収や他社での借り入れ、過去の借入データなどを基に審査をします。

お金を返せる能力がないのに、貸すことは難しいですよね。

これらは、金融庁の公式ホームページにも記されています。

○ 全ての借入れについて、①借入れの際の返済能力の調査義務、②返済能力を超える貸付けの禁止
引用元:金融庁公式HP

(過剰貸付け等の禁止)
第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。
引用元:e-Gov「貸金業法」

返済能力を超える貸し付けは、貸金業法により禁止されています。

今すぐお金が必要・現金がないと困るという方であっても、審査の結果によっては融資不可となることも覚えておきましょう。

多重債務を防ぐためにも、必要な措置です。

 

収入確認に必要な書類

申し込みの際に年収や勤務年数などを入力しますが、確認書類として収入証明書類の提出を求められます。

各カードローン会社により求められる書類は異なりますが、一般的には下記書類が必要です。

収入確認に必要な書類

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

会社員であれば、給与明細書が提出しやすいですね。

受け取ったらすぐに捨ててしまわずに、数カ月分は手元に残しておくといいですよ。

そのほか、源泉徴収票や確定申告書でも可能です。

所得証明書は、お住まいの市町村役場で発行してもらえます。

これらの書類は各ローンカード会社により異なるため、申し込みの際に公式ホームページや電話などで確認してください。

 

③本人確認

本人確認

審査では、本人が申し込みをしたかどうかも対象です。

なりすましや詐欺の被害に遭うのを防ぐために、大切な審査項目です。

カードローンは、本人でなければ申し込みができません

なりすまし等はもちろんですが、本人の意思で申し込みをしているかどうかもチェックされています。

また、本人確認をすることにより申し込み可能な年齢かどうかも見ています。

 

本人確認に必要な書類

本人確認は、書類の提出によって行われます。

申し込みのときに申告した名前・年齢・生年月日や住所等を書類と照らし合わせて、本人が申し込みをしたのが間違いではないことを確認しています。

本人確認に必要な書類は、下記になります。

本人確認に必要な書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

一般的に、運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかが必要になります。

カードローン会社によっては、それ以外の書類の提出を求められる場合もあります。

あなた個人を証明できるような書類がない場合は、申し込み自体ができない可能性もあるため注意が必要です。

本人確認書類はカードローン会社によって異なるため、実際に申し込みをする際は公式ホームページまたは電話で確認をしましょう。

 

④在籍確認

審査では「在籍確認」を行います。

これは、申告された職場に電話をかけて、あなたが実際に勤務しているかどうかを確認するためです。

職場に電話をかけられたくないからといって、嘘の会社名や電話番号を申告しないようにしてくださいね。

あなたが働いていない・嘘をついたとし、融資不可になる可能性が高くなります。

在籍確認の方法は、基本的に電話です。

カードローン会社の担当者が申告された会社・部署に電話をしますが、カードローン会社だと分からないように電話をかけます

 

⑤信用情報

信用情報

カードローンに申し込みをすると、信用情報も確認されます。

信用情報とは、あなたが過去に借り入れをしたかどうかやクレジットカードなどの返済に滞納がないか、申し込み履歴など信用情報機関に登録されている内容のことです。

また、年齢や勤務先などの本人の属性も審査の対象となります。

信用情報

  • 年齢
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収
  • 居住状況
  • 家族形態 など

信用情報機関は、日本にはCIC(シーアイシー)JICC(日本信用情報機関)KSC(全国銀行個人信用情報センター)の3つがあり、記録された信用情報は各金融機関が共有しています。

記録は5年間記録され、過去に返済の滞納や債務整理などをした場合は審査に不利になってしまいます。

また、申し込みをした時点で6ヶ月間は「申し込みをした」という事実が記録されます。

この6ヶ月間に何度も申し込みをしてしまうとお金に困っている人・貸し倒れの可能性があると判断されてしまい、審査に不利になるため注意してください。

 

カードローンのメリットとは?5つの魅力を紹介!

カードローンのメリットとは?5つの魅力を紹介!

「お金を借りるなんて不安」「どんなふうに使えばいいの?」と心配する方もいるでしょう。

カードローンは、正しく使えばとても便利です。

カードローンには5つの魅力があります。

メリット

  1. 借りたお金を自由に使える!
  2. 基本的に保証人・担保が必要ない!
  3. 利便性が高い!
  4. 利用限度額内であれば何度でも借りられる!
  5. 年会費や入会費がかからない!

無担保で年会費・入会費がかからないのは、嬉しいメリットですね。

利便性が高いことも、魅力といえます。

それでは、カードローンの5つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

①借りたお金を自由に使える!

住宅ローンや自動車ローンだと、資金用途が決められていますよね。

しかし、カードローンはお金の使い道が決められていません

ショッピングや旅行、生活費に使っても問題ありません。

理由は関係なく、自由に使えるのがカードローンのメリットです。

カードローンの審査に通れば必ずしも使わなければならないというわけではなく、必要なときに利用し返済していけばいいですよ。

ただし、銀行のカードローンなどは事業性資金としては利用できないため、注意してください。

 

②基本的に保証人・担保が必要ない!

お金を借りるとなると、保証人や担保がいると思っていませんか?

カードローンは、保証人・担保を用意する必要がありません

そのため、周りの人に内緒で契約しお金を借りることができます

「今月は少し生活費が足りない」「欲しいものを買うのに少しだけお金を借りたい」そんなときに、あなたの意思だけで申し込みをすることができます。

ただし、学生は親の同意が、専業主婦は配偶者の同意が必要な場合があります。

 

③利便性が高い!

利便性が高い!

借り入れする際は、店舗ではなくコンビニのATMを利用することができます。

一般的な銀行の引き出しと同じようにATMを使えばいいので、非常に便利です。

返済もコンビニATMからできるので、仕事帰りやお出かけついでに24時間利用可能です。

また、パソコンやスマホからも借り入れや返済ができるようになりました。

わざわざ外出しなくても操作ができるのはラクですね。

カードローンの利便性は、どんどん高まっています。

 

④利用限度額内であれば何度でも借りられる!

カードローンは、利用限度額内であれば何度も利用することができます。

住宅ローンや自動車ローンであれば、借り入れは1回のみです。

しかし、カードローンなら借り入れしても限度額がいっぱいでない限り、再び利用することができます

返済したとしても契約期間中であれば、また借り入れできますよ。

必要なときに何度も借りることができるのは、カードローンの嬉しメリットですね。

 

⑤年会費や入会費がかからない!

年会費や入会費がかからない!

一般的には、クレジットカードであれば入会金や年会費がかかることが多いです。

しかし、カードローンは入会金も年会費もかかりません。

つまり、契約をしても利用しなければ、費用を負担することはありません

今すぐに必要ではなくても契約さえしておけば、いざというときに助けになりますよ。

カードローンは、申し込みをしてから最短で翌日には利用が可能です。

しかし、土日を挟むとすぐに借りることができません。

ですから、余裕のあるときに契約だけしておくという利用の仕方もできます。

 

カードローンの3つのデメリットを紹介

カードローンの3つのデメリットを紹介

メリットもあれば、デメリットもあります。

デメリットを知っておくことで、賢く利用することができますよ。

カードローンを利用する前に、以下のことに注意してください。

デメリット

  1. 使途が決まっているローンより金利が高い
  2. 住宅ローンなどの審査が難しくなる
  3. 何度でも借りられるため借り過ぎてしまう

特に気をつけたいのは、3つ目の「使いすぎ」です。

カードローンを利用する際は、自分の返済能力を考えてくださいね。

それでは、それぞれのデメリットについて、詳しく解説していきます。

 

①使途が決まっているローンより金利が高い

カードローンは、使途の決まっている住宅ローンや自動車ローンと比べると金利が高めに設定されています。

金利が高いということは、それだけ利息が高く返済する金額が大きくなるということです。

無担保・無保証人で契約できるという手軽さはありますが、金利が高くなるということを覚えておいてくださいね。

家や自動車の購入をはじめ、養育費や歯の治療など目的別のローンが用意されています。

安易にカードローンで借りるのではなく、ほかの方法でお金を工面できるかどうかも考えてみましょう

 

②住宅ローンなどの審査が難しくなる

カードローンを利用すると、ほかのローンの審査に不利に働くこともあります。

各ローンには審査がありますが、カードローンを利用しているというのは「お金に困っていて返済能力がない」と判断されかねません

審査基準はローン会社により異なるため、絶対審査に通らないというわけではありません。

しかし、マイナスになってもプラスにはならないということを覚えておきましょう。

将来、マンションや自動車の購入を考えているあなたは、できる限りカードローンは利用しないほうがよいですよ。

 

③何度でも借りられるため借り過ぎてしまう

何度でも借りられるため借り過ぎてしまう

カードローンは利便性が高いし限度額以内なら何度も借りれて非常に便利です。

お金に困ったときに助けになるため、利用する予定がなくても契約しておいて損はないです。

しかし、便利がゆえに借り過ぎてしまうというデメリットがあります。

気軽に借りられるカードローンですが、借りたら返済していかなければなりません。

感覚が麻痺してどんどん借りてしまい、返せなくなる危険性もはらんでいます。

あくまでもローンだということを忘れず、計画的に利用することが大切です。

 

消費者金融と銀行のカードローンは何が違うの?

消費者金融と銀行のカードローンは何が違うの?

ひとことで「カードローン」といっても、消費者金融と銀行のものがあります。

この2つの違いは、何なのでしょうか。

消費者金融も銀行も、カードローンであれば同じようなものだと思いがちですよね。

しかし、下の表を見てもみると、保証会社の有無や金利など随分と違うことが分かります。

消費者金融 銀行カードローン
対象となる法律 貸金業法 銀行法
総量規制 対象 対象ではない
保証会社 なし あり
年金利の上限 17.8%~18.0% 14.0%~14.6%
審査時間 最短即日 最短翌営業日・通常1週間程度
審査基準 比較的低い 比較的高い

特に大きく異なるのは、法律です。

銀行カードローンは「銀行法」・消費者金融は「貸金業法」に基づいて、運営されています。

ですから、金利やそのほかの項目に違いが出ています。

ここでは、消費者金融と銀行のカードローンの違いについて、解説します。

 

①法律が違う!「総量規制」の対象は消費者金融のみ

銀行カードローンと消費者金融は、法律が異なります。

銀行カードローンは「銀行法」が、消費者金融は「貸金業法」が対象となります。

この2つの法律の大きな違いは、「総量規制」の有無

銀行法には総量規制はありませんが貸金業法にはあり、利用限度額は年収の3分の1までとなっています。

消費者金融は総量規制があるというところが、銀行カードローンと大きく異なる点です。

 

「総量規制」とは?

総量規制とは、簡単にいうと借りられる金額に制限を設けることです。

例えば、年収500万円であれば消費者金融で利用可能な額は166万円ということになります。

金融庁のホームページには、総量規制について下記のように記されています。

総量規制とは
総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。
この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。
具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。
引用元:金融庁「貸金業法のキホン」

年収の3分の1しか借りられないなんて、不便だと思うかもしれません。

しかし、持っているお金以上を借りるということは、返済できなくなる可能性があるということです。

多重債務者を増やさないために、必要な法律です。

 

銀行カードローンも今後「総量規制」の対象になる可能性も

前項目では、銀行カードローンには総量規制はないと解説しました。

しかし、今後は銀行カードローンも総量規制の対象となる可能性が出ています。

2019年1月28日に召集された国会で、銀行カードローンも総量規制の対象にするよう請願がありました。

次の事項について実現を図られたい。

一、銀行カードローンについても貸金業法上と同様の総量規制が適用されるよう、関係法令を改正すること。
二、貸金業者が融資の保証会社となる場合、その保証金額も貸金業法上の総量規制の対象とすること。
三、銀行カードローンの過剰な宣伝・広告に対し、法令による規制を行うこと。
四、高過ぎる利息制限法の上限金利の引下げを行うこと。
引用元:参議院ホームページ│第198回国会「銀行カードローンへの法規制を求めることに関する請願」

ここ数年、銀行カードローンのCMをよく目にするようになりました。

身近になった銀行カードローンは、多くの方が利用しています。

たくさんの方が気軽に利用すれば、それだけ多重債務者も増えてしまう可能性が高まりますよね。

利用者を守るためにも、銀行カードローンにも総量規制を適応させる動きが出ています。

 

②保証会社があるかどうかが違う

銀行カードローンには、保証会社がついています

つまり、お金を借りる人(債務者)が返済できなくなったときに代わりに返済してくれることを意味します。

簡単にいうと、保証人の代わりですね。

保証会社がバックにつくことにより、審査や運営を保証会社が代行しています。

保証会社審査への依存についても、年収や借入額と代弁率の関係の分析の実施や銀行取引情報の活用等により、保証会社審査に関与する動きが進んでいる。関与の充実に向けて、取組みを促していく。
引用元:金融庁「銀行カードローンの実態調査結果」

一方で消費者金融の場合は、保証会社がついていません

審査も運営も、自社で行います。

貸し倒れなどのリスクも背負うことになるので、金利は銀行カードローンよりも高く設定されています。

 

③上限金利が違う

上限金利が違う

銀行カードローンと消費者金融とでは、上限金利(一番高く設定されている金利)が異なる場合が多いです。

銀行カードローンの上限金利は14.5%前後に設定されていることが多く、消費者金融では18.0%となります。

銀行カードローンの方が、随分と金利が低いことが分かります。

上限金利の設定がどこも大差ないのは、法律で決められているためです。

 

上限金利は法律で定められている

上限金利は、15%~20%と定められています。

金利は貸付額により変動し、初めて借り入れをする場合は上限の20%に近い18%で設定されることが多いです。

金融庁の公式ホームページには、下記のように記されています。

上限金利は利息制限法の水準(貸付額に応じ15%~20%)となります。なお、利息制限法の上限金利を超える金利帯での貸付けは民事上無効で、行政処分の対象にもなります。出資法の上限金利を超える金利帯での貸付けは、刑事罰の対象です。
引用元:金融庁「貸金業法のキホン」

上限金利は法律で定められているため、20%以上の金利がかかることはありません

反対に上限金利を超える貸し付けは、違法となります。

カードローン会社を選ぶ際は、法律にのっとって運営されているかもポイントになりますね。

 

④申し込みから融資までにかかる時間が違う

申し込みをしてから融資までの時間も、銀行カードローンと消費者金融では異なります。

銀行カードローンでは、審査の際に警視庁のデータベースへの紹介フローを挟みます。

そのため、最短でも融資可能になるのは翌日です。

また、個人向けの即日融資停止や縮小の動きもあり、すぐに借りることが不可能となりました。

銀行、個人向け即日融資停止へ カードローン縮小

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。家族らの申し出で貸し付けを自粛することも検討。
引用元:日本経済新聞(2017年9月15日)

一方、消費者金融の審査は最短で30分程度です。

審査が通過すればすぐに借りることができるため、即日融資が可能です。

銀行カードローンと消費者金融を比べると、申し込みから融資までの時間には大幅に差があることが分かりますね。

 

⑤審査基準が違う

審査基準が違う

銀行カードローンと消費者金融では、審査基準も異なります。

審査基準については、どの会社も公表していません。

ですから、「この条件をクリアしていれば必ず融資可能」という明確な答えがないのが現状です。

しかし、審査方法はどの会社もスコアリングを採用している可能性が高いです。

スコアリングとは、収入や職業・勤務年数など個人の属性をスコア化して審査の合否を判断する方法です。

銀行カードローンよりも消費者金融のほうが金利が高いため、審査は消費者金融のほうが「甘い」といわれています。

 

【重要】あなたに合うカードローンの5つの選び方とは?

カードローンは種類がたくさんあり過ぎて、自分には何が合うのか分からなくなりますよね。

そこで、カードローンの選び方を解説します!

その方法は、以下の5つです。

カードローンの選び方

  1. ネームバリュー・信頼性で選ぶ
  2. あなたに合う申し込み方法で選ぶ
  3. 金利で選ぶ
  4. 審査における利点で選ぶ
  5. 借り入れ・返済の利便性で選ぶ

どんな方法で選べばよいのか、考えながら読み進めてくださいね。

あなたにピッタリのカードローンを選ぶことができますよ。

それでは、早速見ていきましょう。

 

①ネームバリュー・信頼性で選ぶ

CMでよく見る大手の会社は、なんとなく信頼でいるような気がしませんか?

大手であればあるほど利用者も多く、システムが明確であることが多いです。

大手消費者金融以外にも、メガバンクを選ぶという選択肢もありますね。

ポイント

  • 大手消費者金融を選ぶ
  • メガバンクを選ぶ
  • 信頼性で選ぶ

大手消費者金融・メガバンク・信頼性について、詳しく解説をしていきます。

「会社にこだわりがない」「信用できるところがいい」というあなたには、大手消費者金融やメガバンクがおすすめです。

早く融資を受けたいなら、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

ネームバリュー・信頼性で選ぶ

  1. プロミス
    ノンバンクカードで顧客満足度No.1!
  2. 三菱UFJ銀行「バンクイック」
    最短で翌日には借り入れ可能!
  3. SMBCモビット
    行政処分なし!信頼のカードローン

 

大手消費者金融を選ぶ

プロミス
引用元:プロミス公式HP

CMでよく見かけるプロミスなどの消費者金融は、顧客満足度No.1の大手消費者金融です。

大手のよいところは、利便性が高くシステムが明確なところ。

申し込みをする前に返済シュミレーションができたりLINEで相談できるのも、初めて借りる方にとっては心強いですよね。

また、借り入れも返済もコンビニATMからでき、大変便利です。

女性専用の電話番号を設けている会社も多く、安心して相談できますよ。

大手消費者金融を選ぶあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしましょう。

今すぐプロミスのカードローンに申し込む

 

メガバンクを選ぶ

三菱UFJ銀行
引用元:三菱UFJ銀行公式HP

消費者記入ではなく銀行のカードローンを選びたいなら、メガバンクがおすすめです。

メガバンクなら全国にATMがたくさんあり、口座を持っていれば引き出しの際の手数料は無料になりますよ。

また、「ついつい借り過ぎてしまわないか不安…」という方も安心できる、返済サーポートも充実しています。

メガバンクは、消費者金融で借り入れをすることに抵抗がある方にもおすすめです。

銀行カードローンをメガバンクの中から選びたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐ三菱UFJ銀行カードローンに申し込む

 

信頼性で選ぶ

SMBCモビット
引用元:SMBCモビット公式HP

SMBCモビットは2020年度のHDI格付け調査で、業界初の最高ランク三ツ星を獲得しています。

HDI格付け調査とは、HDIの国際基準に基づいて、顧客の視点で調査するものです。

対応がよく高評価を受けているのは、今後利用するうえで信頼できますね。

また、SMBCモビットは行政からの処分を受けたことがありません。

クリーンな取引をしてくれるSMBCモビットは、ほかのカードローン会社よりも信頼性が高いといえます。

信頼の高いカードローン会社を選びたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしましょう。

今すぐSMBCモビットの10秒簡易審査に申し込む

なお、SMBCモビットの審査についてもっと知りたいというあなたはこちらの記事を参考にしてくださいね。

SMBCモビットの審査は甘いの?審査基準や落ちないコツも徹底解説!

ネームバリュー・信頼性で選ぶ

  1. プロミス
    ノンバンクカードで顧客満足度No.1!
  2. 三菱UFJ銀行「バンクイック」
    三大メガバンクのカードローン!
  3. SMBCモビット
    行政処分なし!信頼のカードローン

 

②あなたに合う申し込み方法で選ぶ

カードローンの申し込みには、さまざま方法があります。

24時間365日申し込みのできるWebや電話は、忙しいあなたにピッタリですね。

申し込みをしてすぐに借り入れをしたいなら、無人契約機から申し込むという方法もあります。

申し込み方法

  • 24時間365日Web申し込みできる
  • 24時間365日電話申し込みできる
  • 無人契約機から申し込みできる

自分のペースで申し込みたいならWebで、電話でオペレーターに相談しながら申し込みたいなら電話でと、あなたに合った申し込み方法を選んでくださいね。

ここからは、各申し込み方法について詳しく解説します。

今すぐ申し込みをしたい方は、下のボタンをタップしてくださいね。

申し込み方法で選ぶ

  1. みずほ銀行カードローン
    24時間365日Web申し込み可能!
  2. アコム
    24時間365日電話申し込み可能!
  3. プロミス
    全国で約1,300台も無人契約機を設置!

 

24時間365日Web申し込みできる

みずほ銀行
引用元:みずほ銀行公式HP

昼間は忙しくて電話を掛けることができない方や無人契約機に行けない方は、24時間365日申し込みができるWebがおすすめです。

Webなら深夜でもお昼休憩などの隙間時間でも、気兼ねなく申し込みを済ませることができますよ。

家族と同居していて「電話での申し込みはちょっと…」という方にも便利な方法です。

直接無人契約機に出向く前に審査結果も分かるため、気軽に申し込みができるのもメリットですね。

Webで申し込みをしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

 

24時間365日電話申し込みできる

アコム
引用元:アコム公式HP

Webのやり方が分からない・申し込む前に疑問点をクリアにしたい

そんな方には、電話の申し込みをおすすめします。

審査に通ってお金を借りられても、ATMの場所や返済方法など分からないことも多いですよね。

電話申し込みなら、申し込み前にオペレーターに質問をすることができます

電話申し込みは、24時間365日受け付けている会社もあります。

また、各ローン会社の公式ホームページには数秒で結果が出る簡単な審査もあります。

本格的に審査をする前にカンタンな審査を試したいというあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

なお、アコムの審査についてもっと知りたいというあなたはこちらの記事を参考にしてくださいね。

アコムの審査に落ちるのはどんな人?審査基準や落ちないための5つの秘訣も紹介!

無人契約機から申し込みできる

プロミス
引用元:プロミス公式HP

申し込みや審査はWeb・電話から可能ですが、直接無人契約機に行くという方法もあります。

無人契約機では氏名や生年月日・勤務先などの情報を入力し、その場で審査します。

Webや電話で申し込みをするものを機械の操作で申し込むイメージですね。

無人契約機のメリットは、その場で契約書類やカードが受け取れることです。

受付時間は各ローン会社により異なるため、事前に公式ホームページで確認しましょう。

無人契約機で申し込みがしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして内容を確認してくださいね。

今すぐプロミスのカードローンに申し込む

申し込み方法で選ぶ

  1. みずほ銀行カードローン
    24時間365日Web申し込み可能!
  2. アコム
    24時間365日電話申し込み可能!
  3. プロミス
    全国で約1,300台も無人契約機を設置!

 

③金利で選ぶ

どうせ同じ金額を借りるなら、金利は低い方がいいですよね。

しかし、注目したいのは金利だけではありません。

カードローン会社によっては、利息のかからない無利息期間を設けたり金利が低くなるサービスなどがあります。

ポイント

  • 上限金利が低い
  • 最低金利が低い
  • 無金利の期間がある
  • 金利が低くなるサービスがある
  • 振り込み専用カードにすると金利が優遇される

借り入れするなら、少しでもお得に利用したいですよね!

ここでは、金利でカードローン会社を選びたいあなたにおすすめの選び方をご紹介します。

今すぐ申し込みをしたいなら、下のボタンをタップしてくださいね。

金利で選ぶ

  1. 北國銀行「デイスマート」
    上限金利9.5%と圧倒的な低さ!
  2. auじぶん銀行カードローン
    最低金利1.38%!auユーザー限定の特典も
  3. レイクALSA
    初めてなら60日間利息なし!

 

上限金利が低い

北國銀行
引用元:北國銀行公式HP

前項目では、上限金利は銀行カードローンの上限金利は14.5%前後・消費者金融では18.0%に設定されていることが多いと解説しました。

あくまでも平均であり、もっと金利の高いカードローン会社もあります。

金利は低い方が利息が少なく済むため、サービスよりも返済をラクにしたいなら金利が低いカードローン会社を選びましょう

中でも北國銀行の「デイスマート」は、上限金利9.5%と断トツで低く設定されています。

上限金利が低いカードローン会社を選びたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐ北國銀行カードローン「デイスマート」に申し込む

 

最低金利が低い

auじぶん銀行
引用元:auじぶん銀行公式HP

上限金利も気になりますが、最低金利も注目すべきポイントです。

初めて借り入れをする場合は上限金利が設定される場合が多く、最低金利はあまり関係ないと思われるかもしれません。

しかし、借入額や利用期間によっては適応される金利は変動します。

最低金利も低ければ低いほど利息は少なく済むため、上限金利だけではなく最低金利も確認してくださいね

最低金利が低いカードローン会社を選びあなたは、今すぐ下のボタンをタップして詳細を確認しましょう。

今すぐauじぶん銀行カードローンに申し込む

 

無金利の期間がある

レイクALSA
引用元:レイクALSA

少しだけ借り入れをしたい方や短期間で完済したい方は、無利息期間のあるカードローン会社がよいですよ。

はじめてWebで申し込むと60日間無利息」を行っているカードローンは、60日以内に完済すれば利息はかかりません。

たとえ完済に60日以上かかったとしても、はじめの60日は無利息なのでぜひ利用したいですね。

利息をできるだけ少なくしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてください。

今すぐレイクALSAの最短15秒審査に申し込む

 

金利が低くなるサービスがある

新生銀行
引用元:新生銀行公式HP

上限金利・最低金利以外にも、金利が低くなるサービスがあります。

ドコモが提携した新生銀行のカードローン「スマートマネーレンディング」では、ドコモユーザーであれば金利は最大で年1.2%!

契約年数により異なるため、申し込みをする際に公式ホームページで確認をしましょう。

ドコモユーザーで金利を低くしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐ新生銀行スマートマネーレンディングに申し込む

 

振り込み専用カードにすると金利が優遇される

三井住友カード
引用元:三井住友カード公式HP

カードを発行せずに振り込み専用にすると、金利が優遇される場合もあります。

例えば、三井住友カードローンではカードを発行せず振り込みサービス専用にすることで、金利を1.5%~14.4%に下げてくれます

少しでも金利を下げたいなら、利用しない手はないですね!

借り入れも口座振り込みをしてくれるため、都度ATMで引き出す必要がありません。

金利を少しでも下げてお得に利用したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしましょう。

今すぐ三井住友カードのカードローンに申し込む

金利で選ぶ

  1. 北國銀行「デイスマート」
    上限金利9.5%と圧倒的な低さ!
  2. auじぶん銀行カードローン
    最低金利1.38%!auユーザー限定の特典も
  3. レイクALSA
    初めてなら60日間利息なし!

 

④審査における利点で選ぶ

借り入れは、審査に通らないとできません

審査に不安がある方は、あなたの特性に合うカードローンを選びましょう。

例えば、多くの方がネックに感じる電話確認がないカードローンもあります

すぐに借り入れをしたい方は審査のスピードが早い会社を選ぶとよいですよ。

そのほか、下記のような利点を揃えたカードローンがあります。

審査における利点

  • 審査の際の電話確認がない
  • 年齢の上限が高い
  • 申し込みの前に条件が確認できる
  • 審査のスピードが早い
  • 専業主婦でも借りられる
  • 学生でも借りられる

学生や60歳以上でも、借り入れが必要になることはありますよね。

正社員として仕事をしていない主婦でも、家族に内緒で契約したいこともあるでしょう。

あなたに合うカードローン会社を選んで、申し込みをしてください。

それでは、それぞれの利点について詳し解説していきます。

今すぐに申し込みをしたいあなたは、下のボタンをタップしてくださいね。

審査における利点で選ぶ

  1. アイフル
    審査の際の電話確認なし!
  2. 三井住友銀行カードローン
    69歳まで借り入れ可能!
  3. J.Score
    日本初AIスコア・レンディングを採用!

 

審査の際の電話確認がない

アイフル
引用元:アイフル公式HP

職場にあなたが勤めているかを確認する、在籍確認の電話

カードローン会社は「カードローンに申し込みをした」ということが分からないように電話をしてくれますが、それでも抵抗があるという方は少なくありません。

必須項目と思われる在籍確認ですが、カードローン会社の中には行わないところもあります。

在籍確認をされたくないというあなたは、今すぐ下のボタンをタップして詳細を確認してくださいね。

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

 

年齢の上限が高い

三井住友銀行
引用元:三井住友銀行

一般的に、カードローンの年齢制限は60歳前後となっています。

60歳以上の方でも現役でバリバリ働いている方もいますし、孫や行事ごとなどで物入りな場合もありますよね。

カードローンによっては、年齢の上限が60歳以上のところもありますよ。

もしあなたが60歳以上でカードローンを利用したいなら、そういった会社に申し込むとよいでしょう。

今すぐ申し込みをしたい方は、下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐ三井住友銀行カードローンに申し込む

 

申し込みの前に条件が確認できる

J.Score
引用元:J.Score公式HP

審査の内容は、どの会社も公表していません。

しかし、条件があるなら申し込み前に確認したいと思いませんか?

カードローンのなかには、AIを利用して条件を確認できるところがあります。

はじめに条件が確認できれば、申し込みをする際の判断にも使えますね。

申し込む前にあらかじめ条件を確認したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐJ.Scoreのカードローンに申し込む

 

審査のスピードが早い

アコム
引用元:アコム公式HP

お金が足りない!というピンチの時は、申し込んですぐに審査してほしいですよね。

そんなあなたは、申し込みから審査完了までが早いカードローンを選びましょう。

一番早ければ申し込みをしたその日に借り入れをすることができますよ。

夕方以降と土日は営業していない会社が多いため、平日の昼間に申し込むことをおすすめします。

即日融資を希望するあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐアコムの3秒審に申し込む

なお、アコムの審査についてもっと知りたいというあなたはこちらの記事を参考にしてくださいね。

アコムの審査に落ちるのはどんな人?審査基準や落ちないための5つの秘訣も紹介!

専業主婦でも借りられる

イオン銀行
引用元:イオン銀行公式HP

専業主婦でも、家族に内緒で借り入れをしたい時もありますよね。

大金でなくても、少額だけ借りたい・急にお金が必要になってしまったという方もいるでしょう。

あなたが既婚者で会社員でないなら、専業主婦でも借りられるカードローン会社を選びましょう。

カードローン会社によっては受付からすべて女性のオペレーターが対応してくれる、女性専用ダイヤルもありますよ。

専業主婦で借り入れをしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐイオン銀行のカードローンに申し込む

 

学生でも借りられる

アイフル
引用元:アイフル公式HP

学生も、旅行やショッピングで急にお金を用意しなくてはならないこともありますよね。

アルバイトのシフトを減らされてしまったというときも、カードローンを契約していれば安心です。

カードローンの契約は未成年は不可ですが、大学生など20歳を超えた方なら申し込みができますよ。

すぐに借り入れをしなくても、いざというときのために契約だけしておくのもよいですね。

学生でカードローンを利用したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして詳細を確認してください。

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

審査における利点で選ぶ

  1. アイフル
    審査の際の電話確認なし!
  2. 三井住友銀行カードローン
    69歳まで借り入れ可能!
  3. J.Score
    日本初AIスコア・レンディングを採用!

 

⑤借り入れ・返済の利便性で選ぶ

借り入れ・返済の利便性で選ぶ

せっかく契約しても、利便性が低ければガッカリしますよね。

金利や審査が通りやすいカードローンを選ぶのもひとつですが、あなたの生活環境に合ったものを選ぶのも大切です。

申し込みをする前に、利便性の高さも確認しておきましょう。

借り入れ・返済の利便性

  • キャッシュカードで借りられる
  • コンビニのATMが利用できる
  • 利用限度額が高い
  • 自動融資機能がある
  • 借り入れ・返済の手数料が無料

通勤や通学・ショッピングのついでに借り入れや返済をしたいなら、コンビニATMが使えると便利です。

ATMで借り入れ・返済するのが面倒だという方は、自動融資機能がついたものを選ぶとよいでしょう。

ここでは、利便性について解説していきます。

今すぐ申し込みをしたいあなたは、下のボタンをタップしてくださいね。

借り入れ・返済の利便性で選ぶ

  1. りそな銀行カードローン
    キャッシュカードで借り入れ可能!
  2. 楽天銀行スーパーローン
    コンビニのATMが利用可能!
  3. 住信SBIネット銀行カードローン
    利用限度額が何と最大1,200万円!

 

キャッシュカードで借りられる

りそな銀行
引用元:りそな銀行公式HP

銀行のカードローンであれば、その銀行の口座を持っているとキャッシュカードをそのまま使うことができますよ。

新規でカードローン専用のカードを発行しなくてもよいため、家族や恋人・友人にバレることはありません

カードが増えないのも、メリットですね。

口座を持っていない場合は、新規で開設すればよいですよ。

キャッシュカードをそのまま使って借り入れをしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐりそな銀行カードローンに申し込む

 

コンビニのATMが利用できる

楽天銀行
引用元:楽天銀行公式HP

コンビニのATMが使えるのは、非常に便利ですよね。

最近では多くのカードローンがコンビニATMと提携していますが、中には使えない場合もあるので注意が必要です。

自宅や最寄り駅の近くにあるコンビニATMで利用できるのか、申し込みの前に確認してくださいね。

コンビニATMを利用して借り入れ・返済がしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしましょう。

今すぐ楽天銀行スーパーローンに申し込む

なお、楽天銀行スーパーローンの審査についてもっと知りたいというあなたは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

【完全版】楽天銀行カードローンの審査基準と落ちる7つの理由は?最短で融資を受ける方法も解説

 

利用限度額が高い

住信SBIネット銀行
引用元:住信SBIネット銀行公式HP

カードローンは審査の結果により、限度額が決まります

提示された限度額が必要な金額より下回ると、がっかりしてしまいますよね。

また、限度額いっぱいまで使わなくても余裕がある方が安心です。

特にこれから大きな買い物を予定している方は、利用限度額が高いカードローンを選ぶとよいですよ。

申し込みをする際は、各カードローンの最高利用限度額を確認しましょう。

より高い利用限度額を希望のあなたは、今すぐ下のボタンをタップして内容を確認してくださいね。

今すぐ住信SBIネット銀行カードローンに申し込む

 

自動融資機能がある

PayPay銀行
引用元:PayPay銀行公式HP

カードローンでの借り入れは、多くの場合はATMからの引き出しです。

近くに提携したATMがあればよいですが、そうでなければ引き出すのは面倒ですよね。

また、他社に振込みするのに利用したいなら、一度借り入れをして再び自分の口座に入れなおすのも手間です。

自動融資機能があるカードローンなら、わざわざATMで借り入れをしなくても指定口座に定期的に振り込んでくれてラクですよ。

自動融資機能のあるカードローンを申し込みたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐPayPay銀行のカードローンに申し込む

 

借り入れ・返済の手数料が無料

オリックス銀行
引用元:オリックス銀行

カードローンによっては、借り入れ・返済の際に手数料が有料になるとこともあります

返済は利息もかかるため、できるだけ費用は抑えたいですよね。

カードローンによっては、借り入れ・返済の際に手数料が無料になります。

手数料は数百円ですが、回数が重なると大きな金額となります。

長期的に見ると、比べるまでもなく無料だと嬉しいですね。

借り入れ・返済の際の手数料が無料のカードローンを申し込みたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐオリックス銀行カードローンに申し込む

借り入れ・返済の利便性で選ぶ

  1. りそな銀行カードローン
    キャッシュカードで借り入れ可能!
  2. 楽天銀行スーパーローン
    コンビニのATMが利用可能!
  3. 住信SBIネット銀行カードローン
    利用限度額が何と最大1,200万円!

 

【消費者金融&銀行】おすすめの人気カードローン19選を徹底比較!

【消費者金融&銀行】おすすめの人気カードローン19選を徹底比較!

ここまでは、銀行と消費者金融の違いやメリット・デメリットなど、カードローンについて解説しました。

ここからは、おすすめの人気カードローンをご紹介します。

金利が低いものから嬉しい特典のついたものまで、カードローンを19つ選びました。

あなたに合うカードローンをぜひ、見つけてくださいね。"

 

【総合評価】おすすめのカードローン3選

  1. プロミス
    ノンバンクカードで顧客満足度No.1!
  2. アコム
    初めてなら30日間金利無料!
  3. 三菱UFJ銀行「バンクイック」
    最短で翌日には借り入れ可能!

 

①プロミス│ノンバンクカードで顧客満足度No.1!

プロミス
引用元:プロミス公式HP

出典:2021年 オリコン顧客満足度®調査 

プロミスは、2021年1月にオリコンが発表したノンバンクカードの顧客満足度の調査で、1位を獲得しました。

見ない日はない!というくらいCMも流され、信頼度の高いカードローンです。

借り入れも返済もカンタンでシステムもわかりやすく、顧客に寄り添ったサービスを提供しています。

ATMに行かなくても24時間Webで振り込みを指定できるのも、魅力のひとつですね。

信頼でき利便性の高いカードローンを申し込みたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐプロミスのカードローンに申し込む

金利(実質年率) 4.5~17.8%
利用限度額 500万円まで
申し込み可能条件
  • 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
  • 当社基準を満たす方
    (※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。)
申し込み方法
  • Web
  • 電話
  • 無人契約機
  • 郵送
  • お客様サービスプラザ
審査可能時間 電話・無人契約機の場合
受付時間9:00~21:00(土・日・祝日もお申込可能)
最短審査時間 15秒
最短融資時間 30分
借入方法・受付時間 全国の提携ATMにて24時間(三井住友銀行・ローソン銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・e-net)
お客様サービスプラザは9:00~21:00 銀行振り込み
返済方法・受付時間
  • 口座振替
  • お客様サービスプラザ
  • プロミスATM
  • コンビニATM
  • Web返済(24時間可能)
返済方式 5日、15日、25日、末日のいずれかから選択
残高スライド元利定額返済方式
返済回数・期間
  • 30万円以下 お借入後残高 × 3.61% (1,000円未満切り上げ)
    ~36回
  • 30万円超過~100万円以下 お借入後残高 × 2.53% (1,000円未満切り上げ)
    ~60回
  • 100万円超過 お借入後残高 × 1.99% (1,000円未満切り上げ)
    ~80回
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 新規契約者30日間無利息

おすすめポイント

  • 2021年の顧客満足度No.1!
  • コンビニATMなどでラクに借り入れ・返済ができる
  • 24時間Webから振り込みの指定が可能

今すぐプロミスのカードローンに申し込む

 

②アコム│初めてなら30日間金利無料!

アコム
引用元:アコム公式HP

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローンです。

そのため、借り入れや返済に三菱UFJ銀行を利用することができます

それ以外でも、全国のコンビニATMも利用でき、返済には口座振替(自動引き落とし)も可能です。

うっかり返済し忘れてしまうのを防ぐことができますね。

また、初めて契約する方は30日間無利息になります。

期間内に完済すれば利息はかからないため、とてもお得なキャンペーンです。

30日間金利無料を利用したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込んでくださいね。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

金利(実質年率) 3.00%~18.00%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方
申し込み方法
  • Web・電話は24時間365日
  • 店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)
  • 自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(年中無休、ただし年末年始期間は除く)
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 30分
最短融資時間 即日
借入方法・受付時間 振り込み・提携ATM(三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・e-net)
返済方法・受付時間 Web 振り込み 口座振替 提携ATM
返済方式 定率リボルビング方式 1回の支払につき35日以内または毎月払い
返済回数・期間
  • 返済金額4.2%以上の場合:最終借入日から最長3年0ヵ月・1~31回
  • 返済金額3.0%以上の場合:最終借入日から最長4年11ヵ月・1~51回
  • 返済金額2.5%以上の場合:最終借入日から最長5年9ヵ月・1~60回
  • 返済金額2.0%以上の場合:最終借入日から最長8年7ヵ月・1~89回
  • 返済金額1.5%以上の場合:最終借入日から最長9年7ヵ月・1~100回
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 新規契約者30日間無利息

おすすめポイント

  • 三菱UFJ銀行ほか全国のコンビニATMが使える
  • 返済は自動引き落としも可能
  • 30日間金利無料キャンペーン

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

なお、アコムの審査についてもっと知りたいというあなたはこちらの記事を参考にしてくださいね。

アコムの審査に落ちるのはどんな人?審査基準や落ちないための5つの秘訣も紹介!

③アイフル│審査の際の電話確認なし!

アイフル
引用元:アイフル公式HP

アイフルの特徴は、在籍確認の電話がないこと。

一般的に、審査では職場に電話をしてあなたが勤務しているかどうかを確認します。

カードローンを申し込んだことはバレませんが、抵抗を感じる方も少なくありません。

しかし、アイフルなら在籍確認がないので、気軽に申し込みができますね。

しかも、即日融資も可能なため、早く借り入れをしたい方にとっては嬉しいメリットです。

在籍確認に抵抗のあるあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

金利(実質年率) 3.00%~18.00%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方
申し込み方法 Web
受付時間 24時間365日
最短審査時間 1秒
最短融資時間 30分
借入方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM(セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・e-net・西日本シティ銀行・十八親和銀行・福岡銀行・熊本銀行)
返済方法・受付時間
  • 振り込み
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • 口座振替
返済方式 約定日制またはサイクル制
返済回数・期間 記載なし
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • 在籍確認の電話がない
  • 即日融資が可能
  • 全国の提携ATMから借り入れ・返済が可能

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

 

④SMBCモビット│希望すれば電話確認なしも可能!

SMBCモビット
引用元:SMBCモビット公式HP

前項目でも解説しましたが、SMBCモビットは2020年度のHDI格付け調査で三ツ星を獲得したカードローンです。

行政の処分を受けたことのないSMBCモビットは、非常に信頼性が高いといえますね。

また、希望をすれば審査の際に抵抗感のある在籍確認なしも可能

気軽に申し込みがしやすく、非常に嬉しいメリットですね。

アルバイトやパートの方も、申し込みが可能です。

信頼度の高いカードローンに申し込みたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてくださいね。

今すぐSMBCモビットの10秒簡易審査に申し込む

金利(実質年率) 3.0~18.0%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
申し込み方法・受付時間
  • Web
  • 電話
  • 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 10秒
最短融資時間 3分
借入方法・受付時間
  • 提携ATM(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・プロミス・ローソン銀行・e-net)
  • 銀行振り込み
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 振り込み
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • 口座振替
返済方式
  • 口座振替
  • 提携ATM
  • 銀行振り込み
  • Web
返済回数・期間 最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 Tカード付きのモビットカードを選ぶと、返済時にTポイントがつく

おすすめポイント

  • 2020年度のHDI格付け調査で三ツ星を獲得
  • 希望すれば在籍確認なしも可能
  • パートやアルバイトも申し込み可能

今すぐSMBCモビットの10秒簡易審査に申し込む

なお、SMBCモビットの審査についてもっと知りたいというあなたはこちらの記事を参考にしてくださいね。

SMBCモビットの審査は甘いの?審査基準や落ちないコツも徹底解説!

⑤レイクALSA│初めてなら60日間利息なし!

レイクALSA
引用元:レイクALSA公式HP

CMでよく見る有名なカードローンはいつかありますが、レイクALSAのCMもよく目にしますよね。

レイクALSAの特徴は、初めて契約すると60日間無利息になるというところです。

30日間無利息ならほかでもありますが、約2か月間利息なしになるのは嬉しいですよね。

そのほか、5万円までの借り入れが180日間無利息というキャンペーンも行っています。

契約の際、どちらか一方を選べますよ。

利息にお金をかけたくないあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐレイクALSAの最短15秒審査に申し込む

金利(実質年率) 4.5%~18.0%
利用限度額 ~500万
申し込み可能条件 満20歳〜70歳
(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
申し込み方法・受付時間
  • Web 電話(9:00~21:00)
  • 自動契約機(9:00~22:00)
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 15秒
最短融資時間 60分
借入方法・受付時間
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM(セブン銀行・ローソン銀行・e-net)
返済方法・受付時間
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
  • 自動引き落とし
  • 銀行振り込み
返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式
返済回数・期間 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 Webで申し込むと60日間利息無料 5万円までなら180日間無利息

おすすめポイント

  • はじめての契約で60日間無利息
  • 5万円までなら180日間無利息
  • CMでよく見る大手のカードローン

今すぐレイクALSAの最短15秒審査に申し込む

 

⑥J.Score│日本初AIスコア・レンディングを採用!

J.Score
引用元:J.Score公式HP

J.score(ジェイスコア)は、株式会社J.Scoreが運営しており、ソフトバンクとみずほ銀行が合併で作った会社です。

カードローンの審査は、ほとんどの場合は年収や勤務先情報などから融資可能かどうか審査します。

しかし、J.scoreではAI(人工知能)が判定し、融資可能か・限度額が決定します。

とても面白いシステムですよね。

また、みずほ銀行・ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo! JAPAN の情報連携をすると、AIに反映させてスコアアップする可能性があります。

そのほか、スコアレンディングの金利がそれぞれ0.1%引き下がりますよ。

従来の審査方法とは異なるカードローンを試したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしましょう。

今すぐJ.Scoreのカードローンに申し込む

金利(実質年率) 0.8%~15%
利用限度額 ~1,000万円
申し込み可能条件
  • ご契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住するお客さま
  • 安定かつ継続した収入の見込める方(学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方もお申込みいただけます。また永住権のない外国人の方もお申込み可能です)
申し込み方法・受付時間 Web 24時間365日
審査可能時間 記載なし
最短審査時間 記載なし
最短融資時間 即日
借入方法・受付時間 銀行振り込み 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 口座振替
  • ペイジー
  • 銀行振り込み
  • 24時間365日
返済方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 最低約定返済額1千円(1千円単位)
返済回数・期間 最終借入日後 原則、最短1ヶ月~最長10年/1~120回
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 はじめての契約&借り入れで最大50,000円相当プレゼント

おすすめポイント

  • AIスコア・レンディングを採用
  • みずほ銀行・ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo! JAPAN の情報連携でスコアアップする可能性も
  • 最高金利が低い

今すぐJ.Scoreのカードローンに申し込む

 

⑦三井住友カード カードローン│振り込み専用カードで金利優遇!

三井住友カード
引用元:三井住友カード公式HP

三井住友銀カードのカードローンは、長期的に利用したい方におすすめです。

振り込み専用カードを利用して入会1年が経過すると、年間で0.3%・最大1.2%も金利が引き下げになります。

限度額まで何度も利用したい方やはじめに大きなお金を借りて少しずつ返したい方には、嬉しいメリットですね。

最短融資は翌営業日で即日ではありませんが、今日明日にでもお金が必要!というわけでなければ利用しやすいカードローンといえます。

利用しながら金利を下げたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐ三井住友カードのカードローンに申し込む

金利(実質年率) 1.5%~15.0%
利用限度額 ~900万円
申し込み可能条件 満20歳以上~69歳以下で安定収入のある方(学生は除く)
申し込み方法・受付時間
  • Web
  • 電話
審査可能時間 記載なし
最短審査時間 記載なし
最短融資時間 翌営業日
借入方法・受付時間
  • ATM(三井住友カード カードローン・三井住友銀行・りそな銀行・信用金庫 他・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・イオン銀行・ローソン・ミニストップ 他)
  • 銀行振り込み
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 口座振替
  • ATM
  • 24時間365日
返済方式 元金定額返済
返済回数・期間 最長15年1ヵ月・181回
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 記載なし

おすすめポイント

  • 利用後1年経過すると金利が下がる
  • 最高金利が低い
  • 最大限度額が高い

今すぐ三井住友カードのカードローンに申し込む

 

⑧三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」│最短で翌日には借り入れ可能!

三菱UFJ銀行
引用元:三菱UFJ銀行公式HP

三菱UFJ銀行のカードローン・バンクイックは、銀行のカードローンなので金利は比較的低めの設定です。

利息にお金をかけたくない方に、おすすめです。

また、銀行のカードローンは審査に時間がかかりますが、バンクイックは最短翌日融資が可能です。

早く借り入れをしたい方には、嬉しですよね。

銀行のカードローンで早く借り入れをしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐ三菱UFJ銀行カードローンに申し込む

金利(実質年率) 1.8~14.6%
利用限度額 ~500万
申し込み可能条件
  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
  • 原則安定した収入があるお客さま。
  • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります
申し込み方法・受付時間
  • Web
  • テレビ窓口
  • 電話
  • スマートフォンアプリ
  • 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 1日
最短融資時間 翌営業日
借入方法・受付時間
  • ATM(三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・e-net)
  • 銀行振り込み
返済方法・受付時間
  • ATM
  • 銀行振り込み
  • 口座振替
返済方式 毎月指定日返済または35日ごとのご返済
返済回数・期間 1年(原則として、審査のうえ自動更新) 回数について記載なし
遅延した場合の年率 遅延損害金利率は借入時の金利と同じ
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • 最高金利が14.6%と低い
  • 最短で翌日融資可能
  • 遅延損害金利率は借入時の金利と同じ

今すぐ三菱UFJ銀行カードローンに申し込む

 

⑨みずほ銀行カードローン│銀行ATMの利用に嬉しい特典あり!

みずほ銀行
引用元:みずほ銀行公式HP

30日間無利息のカードローンはほかにもありますが、みずほ銀行のカードローンは30日間の利息がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

Web申し込み限定で、みずほ銀行の口座を開設した場合です。

カードローンを利用するには銀行の口座を開設する必要がありますが、利息がキャッシュバックされるなら作ってもいいかなと思いますよね。

カードは普通のキャッシュカードにしか見えないため、他の人に見られてもバレる心配はありません。

銀行のカードローンをお得に利用したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして詳細を確認してくださいね。

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

金利(実質年率) 1.5~14.0%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件
  • 契約時、満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
申し込み方法・受付時間
  • Web・郵送(24時間365日)
  • 電話・店舗(平日 9時00分~20時00分)
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 1日
最短融資時間 翌営業日
借入方法・受付時間
  • みずほ銀行ATM
  • 提携ATM(e-net・ローソン銀行・セブン銀行)
  • 銀行振り込み
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • みずほ銀行ATM
  • 提携ATM(e-net・ローソン銀行・セブン銀行)
  • 銀行振り込み
  • 口座振替
  • 24時間365日
返済方式 残高スライド方式
返済回数・期間 1年(契約成立日から1年後の応当日の属する月の10日) 回数について記載なし
遅延した場合の年率 19.9%
口座開設の必要性 あり
特典・キャンペーン情報 みずほ銀行の口座を開設すると30日間の利息をキャッシュバック

おすすめポイント

  • Web申し込み&口座開設で30日間の利息キャッシュバック
  • 最高金利が低い
  • カードがキャッシュカードにしか見えずバレない

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

⑩三井住友銀行カードローン│新規口座開設の必要なし!

三井住友銀行
引用元:三井住友銀行公式HP

多くの銀行のカードローンは新規で口座開設をする必要がありますが、できれば口座は増やしたくないですよね。

三井住友銀行のカードローンは、契約時に新規口座を開設する必要はありません!

今ある口座から、自動引き落とし(口座振替)することができますよ。

直接ATMから返済も可能ですが、うっかり忘れてしまったときのための心強い味方ですね。

口座を開設せずに銀行のカードローンを契約したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしましょう。

今すぐ三井住友銀行カードローンに申し込む

金利(実質年率) 1.5~14.5%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件
  • お申込時満20歳以上満69歳以下の方。
  • 原則安定したご収入のある方。
  • 当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。
申し込み方法・受付時間
  • Web
  • ローン契約機
  • 電話
  • 9:00~21:00
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 10秒
最短融資時間 翌営業日
借入方法・受付時間
  • 三井住友銀行
  • 提携ATM(e-net・ゆうちょ銀行・ローソン銀行・セブン銀行)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 三井住友銀行
  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 銀行振り込み
  • 24時間365日
返済方式 残高スライド型元利定額返済方式
返済回数・期間 記載なし
遅延した場合の年率 19.94%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • 新規口座開設しなくても利用できる
  • 指定の口座から自動引き落としができる
  • 最短で翌日融資可能

今すぐ三井住友銀行カードローンに申し込む

 

⑪りそな銀行カードローン│銀行のキャッシュカードで借り入れ可能!

りそな銀行
引用元:りそな銀行公式HP

カードローンを利用するだけでポイントが貯まれば、嬉しいですよね。

りそな銀行のカードローンは、口座を持っていればキャッシュカードをそのまま使うことができます。

それだけではなく、残高に応じてクラブポイントが貯まりますよ。

貯まったポイントは各種ポイントに変換したりキャッシュバックができるのも、嬉しいですね。

りそな銀行の口座を持っているあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐりそな銀行カードローンに申し込む

金利(実質年率) 3.5~13.5%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件 満20歳以上満66歳未満の方で継続した収入がある方
申し込み方法・受付時間 Web 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 1週間前後
最短融資時間 即日
借入方法・受付時間
  • りそな銀行ATM
  • 提携ATM(埼玉りそな銀行ATM・関西みらい銀行ATM・みなと銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・e-net)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間 口座振替
返済方式 記載なし
返済回数・期間 ご契約期間は1年 回数について記載なし
遅延した場合の年率 14%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • キャッシュカードをそのまま使うことができる
  • 残高に応じてクラブポイントが貯まる
  • 遅延損害金の金利が14%と低い

今すぐりそな銀行カードローンに申し込む

 

⑫楽天銀行スーパーローン│新規入会&利用で31,000ポイントが貰える!

楽天銀行
引用元:楽天銀行公式HP

楽天といえば、楽天銀行のほか楽天市場など、さまざまなサービスを展開しています。

楽天銀行のカードローン「スーパーローン」に入会・利用すると、最大で31,000円相当のポイントを貰うことができますよ。

ショッピングや旅行に使えるポイントが貰えるのは、非常に大きなメリットですよね。

審査時間は2~3日かかってしまいますが、契約後のメリットを受けたいあなたは今すぐ下のボタンをタップして詳細を確認してくださいね。

今すぐ楽天銀行スーパーローンに申し込む

金利(実質年率) 1.9~14.5%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件
  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  4. 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方
申し込み方法・受付時間
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 2~3日
最短融資時間 翌日
借入方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM(ローソン銀行・e-net・ステーションATM・イオン銀行・セブン銀行・三井住友銀行・北都銀行・東京スター銀行・栃木銀行・愛知銀行・名古屋銀行・高知銀行・富山銀行・大光銀行・きらぼし銀行)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • Web
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM
返済方式
  • 残高スライドリボルビング返済
  • 元利込定額返済
返済回数・期間 1年ごとの自動更新 回数について記載なし
遅延した場合の年率 19.9%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 入会&利用で最大31,000円相当のポイントプレゼント

おすすめポイント

  • 入会&利用で最大31,000円相当のポイントが貰える
  • スマホで申し込みが完了
  • 最高金利が低い

今すぐ楽天銀行スーパーローンに申し込む

なお、楽天銀行スーパーローンの審査についてもっと知りたいというあなたは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

【完全版】楽天銀行カードローンの審査基準と落ちる7つの理由は?最短で融資を受ける方法も解説

⑬オリックス銀行カードローン│ガン保障特約付きプランに加入可能!

オリックス銀行
引用元:オリックス銀行公式HP

オリックス銀行カードローンの特徴は、ガン保障特約付きプランがあること。

このプランに加入すれば、ガンと診断された場合に借入残高が0円になります。

病気やケガは予期せぬときにやってきますが、ガンは治療費もかかり仕事も出来なくなる場合もありますよね。

ガン保障特約付きプランに加入しておけば、万が一のときも安心です。

また、申し込みから契約まですべてWebで行います。

わざわざ店舗に出向かなくてもいいのは、ラクですね。

ガン保障特約付きプランに加入したいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐオリックス銀行カードローンに申し込む

金利(実質年率) 1.7%~17.8%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
申し込み方法・受付時間 Web 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 3日
最短融資時間 1週間
借入方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM(セブン銀行・イオン銀行・e-net・ローソン銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・西日本シティ銀行・ゆうちょ銀行)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 24時間365日
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済回数・期間 1年(原則として審査のうえ自動更新) 回数について記載なし
遅延した場合の年率 借入残高に対し借入利率+2.1%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • ガン保障特約付きプラン加入で万が一の際は残高が0円になる
  • 保険料は0円
  • 申し込みから契約までWebで行える

今すぐオリックス銀行カードローンに申し込む

 

⑭北國銀行カードローン「デイスマート」│上限金利9.5%と圧倒的な低金利!

北國銀行
引用元:北國銀行公式HP

上限金利でカードローンを選びたいなら、北國銀行のデイスマートがおすすめです。

デイスマートの上限金利は、なんと9.5%!

銀行カードローンは消費者金融よりも低い金利設定ですが、それでも14%前後が相場です。

デイスマートはさらに下回る9.5%で、利息にお金をかけたくない方にとっては大きなメリットですね。

圧倒的低金利を求めるあなたは、今すぐ下のボタンをタップして詳細を確認してください。

今すぐ北國銀行カードローン「デイスマート」に申し込む

金利(実質年率) 5.0~9.5%
利用限度額 ~300万
申し込み可能条件
  • お申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方(学生の方は除く)
  • ご本人に安定かつ継続した収入がある方
  • 「北國カードローン DAY SMART」のお申込みまでに、当行の普通預金口座をお持ちの方
申し込み方法・受付時間
  • Web(24時間365日)
  • 窓口(9:00~15:00)
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 不明
最短融資時間 1~3週間前後
借入方法・受付時間
  • 北國銀行ATM
  • 提携ATM(福井銀行、富山第一銀行ATM・JAバンク石川ATM・セブン銀行・ローソン銀行・e-net・イオン銀行・ゆうちょ銀行)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 北國銀行ATM
  • 提携ATM
  • 銀行振り込み
  • 口座振替
  • 24時間365日
返済方式 残高スライド方式
返済回数・期間 1年(契約日から1年後の応答日が属する月の末日) 回数について記載なし
遅延した場合の年率 14.0%
口座開設の必要性 あり
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • 上限金利9.5%!圧倒的に低い金利
  • 遅延損害金も14%と低い
  • 自社ATMのほか全国のATMで使える

今すぐ北國銀行カードローン「デイスマート」に申し込む

 

⑮auじぶん銀行カードローン│最低金利1.38%!auユーザー限定の特典も

auじぶん銀行
引用元:auじぶん銀行公式HP

あなたがもしauユーザーなら、auじぶん銀行カードローンがおすすめです。

auじぶん銀行カードローンの最低金利は、なんと1.38%!

金利は借入残高や取引期間により変動しますが、金利がほとんどかからない可能性があるのは希望が持てますね。

また、年0.5%金利優遇・スマホ完結・提携ATMの手数料0円・新規契約&借入残高に応じて最大11,000円のPontaポイントプレゼントなどなど、auユーザー限定の特典も盛りだくさんです。

auユーザーのあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐauじぶん銀行カードローンに申し込む

金利(実質年率)
  • 1.48%~17.5%
  • カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%(年率)
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件
  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客さま
  • 安定継続した収入のあるお客さま(自営、パート、アルバイトを含みます)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
    ※外国籍のお客さまは永住許可を受けている場合に対象となります。
申し込み方法・受付時間 Web 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 1日
最短融資時間 3日
借入方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM(三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・e-net)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 口座振替
  • 提携ATM
  • 24時間365日
返済方式 期日指定返済または35日ごと返済
返済回数・期間 1年(原則として、審査のうえ自動更新します。) 回数について記載なし
遅延した場合の年率 1年(原則として、審査のうえ自動更新します。) 回数について記載なし
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 auユーザー限定、年0.5%金利優遇・スマホ完結・提携ATMの手数料0円・新規契約&借入残高に応じて最大11,000円のPontaポイントプレゼント

おすすめポイント

  • auユーザーなら嬉しい特典がいっぱい!
  • 最低金利は13.8%!
  • スマホで完結できる

今すぐauじぶん銀行カードローンに申し込む

 

⑯新生銀行スマートマネーレンディング│ドコモユーザーは最大1.2%金利優遇!

新生銀行
引用元:新生銀行公式HP

あなたがドコモユーザーなら、新生銀行スマートマネーレンディングがおすすめです。

新生銀行スマートマネーレンディングなら、ドコモユーザーは金利が最大1.2%も優遇されますよ。

金利が低くなれば利息も少なくなるので、大変お得です。

また、はじめての契約でdポイントクラブ会員なら、1,000ポイントが貰えるキャンペーンも行っています。

今までdポイントを貯めていなかった方も、これを機に貯めてみてはいかがでしょうか。

ドコモユーザーのあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐ新生銀行スマートマネーレンディングに申し込む

金利(実質年率) 5.7~14.8%
利用限度額 ~100万
申し込み可能条件
  1. お申込み時の年齢が満20歳以上満70歳以下の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(株)NTTドコモ、再保証会社新生フィナンシャル(株)の保証を受けられる方。
  2. 原則安定した収入がある方。
  3. 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方。
  4. (株)NTTドコモ携帯回線の個人契約者でiモード、spモード又は、ahamoインターネット接続サービスを契約されている方。
  5. (株)NTTドコモ携帯回線契約と利用者が同一の方でドコモ口座を保有している方。
申し込み方法・受付時間 Web 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 翌日
最短融資時間 1~2営業日
借入方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • ドコモ口座でセブン銀行から借り入れ
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 口座振替
  • ドコモ口座引き落とし
  • 24時間365日
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済回数・期間 ご契約期間 / 1年間(ご契約日から1年後の応当月の月末まで) 回数について記載なし
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 ドコモユーザー・dポイントクラブ会員限定、はじめての契約でdポイント1,000ポイントプレゼント、最大1.2%金利優遇

おすすめポイント

  • ドコモユーザーなら最大1.2%金利優遇
  • dポイントクラブ会員限定1,000ポイントプレゼント
  • 最短で翌営業日に融資可能

今すぐ新生銀行スマートマネーレンディングに申し込む

 

⑰イオン銀行カードローン│専業主婦でも借りられる!

イオン銀行
引用元:イオン銀行公式HP

銀行のカードローンは、「収入が安定している方」という条件を掲げているところも多いです。

そのため、学生や主婦が申し込みできない場合もあります。

しかし、イオン銀行カードローンなら専業主婦やパート・アルバイトでも申し込むことができますよ。

最高金利も13.8%と決して高くはなく、利用しやすいカードローンです。

専業主婦のあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込んでくださいね。

今すぐイオン銀行のカードローンに申し込む

金利(実質年率) 3.8%~13.8%
利用限度額 ~800万
申し込み可能条件
  1.  日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
  2.  ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
  3.  ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
    ※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。
  4.  保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
申し込み方法・受付時間 Web 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 5日
最短融資時間 1週間
借入方法・受付時間
  • イオン銀行ATM
  • 提携ATM(ローソン銀行・e-net・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・ろうきん・信用金庫・信用組合)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • イオン銀行ATM
  • 提携ATM
  • 自動引き落とし
  • 24時間365日
返済方式 残高スライド方式
返済回数・期間 1年(ローンカード発行日から1年後の応当月約定返済日まで)ごとの自動更新 回数について記載なし
遅延した場合の年率 14.5%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • 主婦やパート・アルバイトでも申し込みができる
  • 最高金利13.8%と低め
  • イオン銀行をはじめ全国のATMで使える

今すぐイオン銀行のカードローンに申し込む

 

⑱住信SBIネット銀行カードローン│利用限度額が何と最大1,200万円!

住信SBIネット銀行
引用元:住信SBIネット銀行公式HP

カードローンの利用限度額は、800万円前後であることが多いです。

各個人の利用限度額は審査の結果により異なりますが、まとまった金額が必要な方には少し物足りなく感じてしまうことも。

しかし、住信SBIネット銀行カードローンは利用限度額が最大1,200万円!

これほど大きな金額を貸してくれるところは少ないですよね。

審査結果によりますが、よりまとまった金額を借り入れしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込みをしてくださいね。

今すぐ住信SBIネット銀行カードローンに申し込む

金利(実質年率) 1.59%~14.79%
利用限度額 ~1,200万
申し込み可能条件
  • 申し込み時年齢が満20歳以上60歳以下であること
  • 安定継続した収入のあること
  • 外国籍の場合、永住者であること
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 当社の普通預金口座を保有していること(同時申し込み可能)
申し込み方法・受付時間 Web 24時間365日
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 1日
最短融資時間 1週間前後
借入方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • ATM(イオン銀行、セブン銀行、ローソン銀行、E-net)
返済方法・受付時間
  • 口座振替
  • 銀行振り込み
  • ATM(イオン銀行、セブン銀行、ローソン銀行、E-net)
返済方式 残高スライドリボルビング返済
返済回数・期間 1年 回数について記載なし
遅延した場合の年率 20%
口座開設の必要性 なし
特典・キャンペーン情報 なし

おすすめポイント

  • 自動融資機能あり
  • PayPayアプリから申し込み可能
  • 返済は口座振替ができる

今すぐ住信SBIネット銀行カードローンに申し込む

 

⑲PayPay銀行カードローン│便利な自動融資機能あり!

PayPay銀行
引用元:PayPay銀行公式HP

PayPay(ペイペイ)は、キャッシュレスで買い物ができるスマホアプリです。

最近よくCMでも目にしますし、使っている方も多いのではないでしょうか。

そんなPayPayに、カードローンがあるのをご存知ですか?

PayPayアプリから申し込むことができ、スムーズに契約までWeb上でできますよ。

また、設定金額に応じて自動的に融資をしてくれる機能も備わっっており大変便利です。

PayPayを利用しているあなたは、今すぐ下のボタンをタップして申し込んでくださいね。

今すぐPayPay銀行のカードローンに申し込む

金利(実質年率) 1.59~18.0%
利用限度額 ~1,000万円
申し込み可能条件
  • お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • お仕事をされていて、安定した収入のある方
  • 当社に普通預金口座をお持ちの個人の方
  • 一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
申し込み方法・受付時間
審査可能時間 24時間365日
最短審査時間 翌日
最短融資時間 翌日
借入方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM(セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行)
  • 24時間365日
返済方法・受付時間
  • 銀行振り込み
  • 口座振替
  • 24時間365日
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済回数・期間 3年 回数について記載なし
遅延した場合の年率 14.6%
口座開設の必要性 あり
特典・キャンペーン情報 はじめての契約で30日間無利息

おすすめポイント

  • 自動融資機能あり
  • PayPayアプリから申し込み可能
  • 返済は口座振替ができる

今すぐPayPay銀行のカードローンに申し込む

【総合評価】おすすめのカードローン3選

  1. プロミス
    ノンバンクカードで顧客満足度No.1!
  2. アコム
    初めてなら30日間金利無料!
  3. 三菱UFJ銀行「バンクイック」
    最短で翌日には借り入れ可能!

 

【必見】悪質業者に騙されないようにするコツは3つ!

【必見】悪質業者に騙されないようにするコツは3つ!

前項目までは、おすすめのカードローンをご紹介しました。

カードローンはおすすめ以外にも、インターネットで検索すればたくさん出てきます

信頼できそうなものもあればそうでないものまで、さまざまですよね。

悪質な業者に騙されないようにするためには、3つのコツがあります。

悪質業者に騙されないコツ

  1. 悪質業者かどうかを日本貸金業会HPで検索する
  2. 違法な金利ではないか確認する
  3. 審査基準が甘すぎないか確認する

以上3点に注目すれば、悪質業者かそうでないかを見極めることができますよ。

それでは、悪質業者に騙されないようにするコツを詳しく見ていきましょう。

①悪質業者かどうかを日本貸金業会HPで検索する

悪質業者、いわゆる「ヤミ金」と呼ばれる業者は、一見普通のカードローン会社のように見えることが多いです。

「安心感がある」と好感を抱いても、大手カードローン会社でなければ申し込む前にヤミ金でないかどうかを確認しましょう。

確認方法は、日本貸金業会のホームページからできます。

実在する業者やその関連会社を装ったり、無登録でありながら貸金業登録番号の詐称等で悪質な勧誘等が判明した悪質業者を検索できます。
引用元:日本貸金業会「ヤミ金(悪質業者)の検索」

また、日本貸金業会のホームページにある「クイック検索」から検索が可能です。

大丈夫そう・優しそうと思っても、まずはヤミ金ではないかどうかの確認をしてくださいね。

ヤミ金の検索以外にも、金融庁でも正しく運営しているカードローン会社なのかを確認することができます。

貸金業者は国や都道府県に登録をしなければいけない

貸金業者は、必ず国や都道府県に登録しなければなりません

反対にいえば、登録されていないカードローン会社は正しく運営がされていないということですね。

全ての営業所が1つの都道府県にあるならその都道府県知事登録され、都道府県をまたぐ場合は国の財務局長登録されています。

貸金業を行う場合には、登録を受けなければなりません。
引用元:金融庁「登録貸金業者情報検索サービス」

業者が国や都道府県に登録されているかどうかは、金融庁のホームページのなかにある登録貸金業者情報検索入力ページ」より確認することができます。

気になるカードローン会社があれば、ぜひ検索にかけてくださいね。

②違法な金利ではないか確認する

最高金利は、銀行カードローンでは14%・消費者金融では18%と、相場が決まっています。

まれに金利が低めのカードローン会社はありますが、極端に低いわけではありません

借り入れをするとなると、より金利が低い会社に流れがちです。

しかし、それが違法な金利であれば、ヤミ金である可能性が高いため注意が必要です。

元本に応じた利息が利息制限法により決められている

そもそも、利息は元本に応じて決められています。

利息制限法という法律により定められているもので、そこから外れるものは全てヤミ金だと疑いましょう。

利息制限法は、下記のように記されています。

第一章 利息等の制限
(利息の制限)
第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分
引用元:e-Gov法令検索「利息制限法」

どうしても甘い言葉に流されてしまいがちですが、ヤミ金に手を出したら後が大変です。

今すぐお金が必要で焦るかもしれませんが、申し込みをするカードローン会社は慎重に選んでくださいね。

③審査基準が甘すぎないか確認する

審査基準が甘すぎないか確認する

審査が厳しいと通りにくいのでは?と不安になりますよね。

しかし、「審査なし!」「自己破産者でも借りられる!」という文言に惹きつけられ申込みするのは、危険です。

審査がないカードローンはありませんし、審査基準が甘すぎるカードローンはヤミ金だと疑ってください。

「ほかのカードローン会社よりも審査が優しい」程度ならたくさん存在しますが、誰でも借りられるところは申し込みをしないでくださいね

法律にのっとって運営されているのか、しっかり見極めてください。

困ったら各種相談窓口に相談しよう

困ったら各種相談窓口に相談しよう

それでも、うっかりヤミ金に手を出してしまったという方もいるでしょう。

どうしてもお金が必要なときには、判断力が鈍るものです。

ヤミ金ではなくても、返済が苦しくなってしまったり返済そのものが不可能になってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、各窓口・団体に相談してくださいね。

相談内容 相談窓口 運営団体
貸金業者のカードローンに関する相談・苦情 貸金業相談・紛争解決センター https://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/consultation_desk.php 日本貸金業協会
銀行のカードローンに関する相談・苦情 全国銀行協会相談室 https://www.zenginkyo.or.jp/article/tag-i/3819/ 一般社団法人全国銀行協会
大阪銀行協会銀行とりひき相談所 http://www.oba.or.jp/about/subpsge3.html 一般社団法人大阪銀行協会
多重債務の相談 各地方自治体の消費生活センター http://www.kokusen.go.jp/map/index.html 独立行政法人国民生活センター
多重債務ほっとライン http://jcco.or.jp/mobile/debt/hotline/ 公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会
無料法律相談 法テラス https://www.houterasu.or.jp/service/shakkin/index.html 日本司法支援センター
法律相談センター https://www.horitsu-sodan.jp/soudan/syakkin.html 弁護士会

ひとりで悩んでいても、解決策が見つかりません

上記の窓口・団体は、日々お金にまつわる相談を受けています。

きっと、解決の糸口を見つけてくれますよ。

自分ではどうすることもできなくなってしまったときに、相談できる場所があることを忘れないでくださいね。

まとめ:あなたに合うカードローンを選んで賢く利用しよう!

まとめ:あなたに合うカードローンを選んで賢く利用しよう!

カードローンのメリットやデメリット、選び方などを解説しました。

また、おすすめの人気のカードローンもご紹介しました

あなたにピッタリのカードローンは、見つかりましたか?

お金に困ったときに役に立つカードローンは、一つ契約しておくと便利です。

もちろん審査はありますが、借り入れしなければ費用は一切かかりません

しかし、利用する前にメリットだけではなくデメリットも知っておく必要があります。

あなたに合うカードローンを選んで、賢く利用してくださいね。

カードローンに申し込みをしたいあなたは、今すぐ下のボタンをタップしてください。

【総合評価】おすすめのカードローン3選

  1. プロミス
    ノンバンクカードで顧客満足度No.1!
  2. アコム
    初めてなら30日間金利無料!
  3. 三菱UFJ銀行「バンクイック」
    最短で翌日には借り入れ可能!

 

-カードローン

© 2021 Your Change Life