カードローン

アコムの審査に落ちるのはどんな人?審査基準や落ちないための5つの秘訣も紹介!

2021年4月11日

カードローン

「アコムで借り入れをしたいけど審査は甘いの?厳しいの?」自分はコムの審査に落ちるのでは…アコムでお金を借りるには審査があるので、基準がわからず借りれないのではないかと不安になりますよね。しかし、審査に通るためのポイントをしっかりと押さえておくことで、通過の可能性を高めることができます。

今回の記事では、アコムの審査における疑問をわかりやすく解説し、アコムの審査で落ちる人の特徴や落ちないための5つの秘訣を紹介します。

今すぐアコムの審査に通るか確かめたいあなたは、下のボタンをタップして3秒審査に申し込みましょう。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

なお、アコムをはじめ色々なおすすめカードローンを比較したいというあなたは、以下の記事を参考にしてくださいね。

【2021年最新】おすすめの消費者金融&銀行カードローン19選!人気の秘密や金利を徹底比較

目次

アコムとは?

カードローン

会社名 アコム株式会社
対象年齢 20歳以上69歳以下
申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有し、一定の基準を満たす方
貸付利率(実質年率) 3.00%~18.00%
遅延利率(実質年率) 20.0%
最高融資額 800万円
融資までの最短日数 即日
保証人・担保 不要
返済期日 前回ご返済日の翌日から数えて35日目
返済期限 返済日の翌日からまた35日後
返済方式 定率リボルビング方式

まずはアコムのカードローンについて詳しくご紹介します。アコムは年齢が20歳以上69歳以下で、企業に勤めるなど安定した収入があれば申し込みが可能なカードローンです。

主な特徴は以下となります。

  • 金利は実質年利3.0%から18.0%
  • 融資限度額は800万円
  • 「30日間金利0円サービス」がある
  • 最短即日融資も可能

それでは、アコムに申し込みする時に知っておくべき内容について具体的に紹介します。

初めて利用する方には「30日間金利0円サービス」がある!

アコムには初めて利用する方限定の「30日間金利0円サービス」があります。こちらは初めてご契約した時から30日間は金利0円で借入れができるサービスです。

例えば4月1日に契約をすると、5月1日までに返済をすれば金利は0円です。一時的にお金を用意したい人、もしくは初めてでアコムなどの消費者金融を利用するのが怖い人にとっても安心できるサービスです。

アコムの審査に申し込む5つの方法

カードローン申し込み方法

アコムへの申し込み方法は大きく分けて5つあります。どの申し込み方法でも審査基準は変わらないので、あなたが申し込みやすい方法を選びましょう。

それぞれの申し込み方法の受付時間・特徴は以下の通りです。

受付時間 特徴
Web 24時間365日 来店不要!スマホでは外出先での申し込みも可能
郵送 24時間365日 まずはお電話で書類を請求後、必要事項を記入して返送
電話 24時間365日 来店不要ですぐに審査可能
お店の窓口 平日9:30~18:00 最短30分でカード発行が可能その場で質問に答えてもらえる
自動契約機「むじんくん」 9:00~21:00/年中無休
(年末年始は除く)
対面での審査はなく、顔バレしたくない人におすすめ

今すぐお金が必要な場合には、WEBもしくはお電話での審査申し込みを行うと早く審査することができるのでおすすめです。外出先で近くに店舗がなかったり、行く時間がない場合でも、スマホ一つあれば審査・申し込みが可能です。

今すぐお金が必要だというあなたは、下のボタンをタップして3秒審査に申し込みましょう。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

アコムの申し込みから融資までの基本的な流れとは?

それでは、アコムの申し込みから融資までの流れを確認しましょう。融資を受けると聞くと難しく感じるかもしれませんが、流れはとても簡単です。申し込み方法によって多少の違いはあるものの、基本的には以下の流れで申し込みが進みます。

  • STEP1:必要事項を提出して申し込みをする
  • STEP2:仮審査へ
  • STEP3:本人確認書類・追加事項を提出する
  • STEP4:本審査へ
  • STEP5:融資を受ける

アコムでは仮審査と本審査の2つの審査があり、それぞれの審査を通ることで晴れて融資を受けることができます。

最短で即日に融資をしてもらえる裏ワザがある

即日融資を受けたい場合は、まず電話もしくはインターネットでの申し込みをしておき、自動契約機や店頭で手続きを行いましょう。審査に問題がなければ、当日中に融資をしてもらうことが可能です。ただし、申し込みの時間や混雑状況などにより、審査のスピードは変わってくるため、なるべく早めに審査に申し込むことをおすすめします。

事前に申し込んでおくことで融資までスムーズに進むことができ、即日融資を受けられる可能性が高まります。また、楽天銀行に口座を持っている人は、借入口座に指定することで、受付完了から最短1分で振り込まれます。

急ぎのあなたは今すぐ下のボタンをタップして、上記の方法を試してみましょう。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

アコムの審査基準は甘い?厳しい?審査で確認している内容とは

審査

アコムに融資を申し込むのであれば、審査の基準はとても気になります。では実際のアコムの審査は甘いのか・厳しいのか、審査の内容から検証してみましょう。

  • 仮審査では申込内容の確認と信用情報の照会を実施
  • 本審査では本人確認と在籍・収入確認を実施

仮審査と本審査では確認する内容が大きく異なります。それぞれどのような審査となっているのか、以下でご紹介します。

仮審査では申込内容の確認と信用情報の照会を実施

こちらは簡易審査とも呼ばれており、申し込み内容の確認と信用情報の照会が行われます。

仮審査では、コンピューターを用いて申込内容と社内基準を照らし合わせ、不備や問題がないかを迅速にチェックします。信用情報の照会では、申し込み者の年収や融資にかかる複数の条件について判定します。

申込内容で確認される内容とは?

仮審査の申込内容で確認される項目は以下となります。主に利用者の基本情報を中心に、事務的な内容の記載が求められます。しかし、いずれも重要な情報ですので、記入ミスや虚偽の申告がないようにしましょう。

  • お客様情報
  • ご自宅情報
  • お勤め先情報
  • 他社のお借入状況について
  • 希望限度額
  • 審査結果通知方法
  • 振込口座について

申し込み時に入力した個人情報やお借入れ状況によって融資可能かどうか自動的に判別します。コンピューターが行うため、現在の状況で借り入れ可能かどうかの判断をすぐに行うことが可能です。

信用情報の照会とは?

信用情報とは、申込者がこれまでに使用したローンやクレジットカードの利用記録のこと。信用情報の照会は、コンピューターではなく人の手によって行われます。信用情報は信用情報機関に登録されており、その情報を元に借り入れ可能かどうかを判断します。

照会を行う信用情報機関は以下の3つです

これらの信用情報機関に確認を行うことは、貸金業法第13条の返済能力の調査として義務付けられている行為となります。アコムはCICとJICCに加盟しており、他社の借り入れ額と件数・返済記録・異動情報の有無などを確認します。

本審査では本人確認と在籍・収入確認を実施

身分証明

本審査では本人確認と在籍確認・収入確認を実施します。これらの情報は人が直接確認をするので、仮審査の時よりも慎重な審査が行われます。実際に目視での情報確認や会社への問い合わせも実施。時間を要するため、審査通過までの所要時間はこの本審査次第と言っても過言ではありません。

それでは、それぞれの確認において必要となる書類を具体的に紹介しましょう。

本人確認に必要な書類は?

アコムの審査には本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類として有効なものは以下となります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+(納税証明書・住民票・公共料金領収書のいずれか1つ)

また、当然ではありますが、それぞれの本人確認書類は有効期限内のものを提出してください。もし運転免許証やマイナンバーカードを発行しておらず、本人確認情報を用意できないときは、アコムに問い合わせてみましょう。

在籍・収入確認に必要な書類は?

確定申告書

融資を受けるにあたり、重要な確認事項に「在籍確認」と「収入確認」があります。会社に在籍しているかどうかを判断するためには以下の書類の提出が必要です。個人では用意できない書類も含まれているため、会社や税務署などに問い合わせて、早めに準備できるようにしましょう。

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 給与明細書(直近1ヵ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 確定申告書(第一表)(最新年度のもの)

これらの書類は最新版の収入を証明できる書類があれば問題ありません。先月分の給与明細書など、最も用意しやすいものから順に揃えていきましょう。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

アコムの審査結果が来ない!?時間がかかる7つの理由

審査時間

アコムの審査に時間がかかる理由として考えられるのは以下の7つです。

  • 申し込みが集中しているから
  • 審査時間外や終了直前に申し込んだから
  • 必要書類に不備があるから
  • 申告内容に嘘があるから
  • なかなか在籍確認ができないから
  • 希望限度額が高いから
  • メールの設定に問題があるから(ドメイン・迷惑メール)

審査がなかなか通らないと感じたら、参考にしてみてください。

①申し込みが集中しているから

1つ目は、申し込みが集中している場合です。審査は人がチェックしている部分があるため、当然申請が多ければ多いほど待つことになります。例えば、平日の昼や夕方以降の時間帯、連休前や給料日前などは審査依頼が殺到します。

申し込んだ時間帯によって処理に時間がかかってしまうことがあるため、申し込みの少ないタイミングを見つけて申告するようにしましょう。緊急で借りたいということでなければ、できるだけ申し込みの少ないタイミングを見つけて申告するのがおすすめです。

②審査時間外や終了直前に申し込んだから

2つ目は、審査時間外や終了直前での申し込みです。例えば即日に借りたい場合でも、営業時間ぎりぎりに申し込んでしまうとその日に審査をしてもらえない可能性があります。

スマホで24時間申し込みができるとしても、申し込み可能な時間と審査を行う時間が異なります。実際に、審査の対応時間を確認してから申告しないと、すぐに審査結果をもらうことはできません審査の時間がいつからいつまでなのかを前もって把握したうえで、申し込みましょう。

③必要書類に不備があるから

3つ目は、必要書類に不備がある場合です。申込書のほかにも、本人確認書類や収入証明書も不備なく提出されている必要があります。いずれも借り手に関する重要な情報ですので、不備があってはなりません。

書類に不備があると審査結果が出るまで時間がかかってしまいます。必要書類は申告前に不備がないか、必ず確認しましょう。

④申告内容に嘘があるから

審査に通らない

4つ目は、申告内容に嘘がある場合です。理由は明白で、虚偽の申告により信用が損なわれるためです。申告内容の例としては、これまでの借り入れ件数や勤務先などの情報があります。

記載ミスなどの不備とは異なり、嘘の情報は審査が通らなくなるリスクを高めます。絶対に嘘は記載せず、正しい情報を記載してください。

⑤なかなか在籍確認ができないから

5つ目は、なかなか在籍確認が取れない場合です。在籍確認とは、申告した会社に本当に在籍しているかどうか確認するために行われます。在籍確認ができない以上は審査を進めることができないので、在籍確認はとても重要な情報です。

会社に在籍していることが確認できれば、申請書記載の通りの年収や勤務年数といった返済能力への期待が担保されます。なお、在籍確認は必ず行われますが、もし借入が会社にばれるのが怖いというあなたは安心してください。会社への電話の際には「アコム」とは名乗らず、個人名で電話をかけてくるためばれることはありません。

多くの場合はあなたの名前を告げて本人が出れば、それで在籍確認は終了です。ほかの人が出た場合は電話に代わるか「席を外している」という言葉を聞けば本当に在籍している確認となります。

⑥希望限度額が高いから

融資

6つ目は、希望限度額が高い場合です。後ほど説明しますが、まず借り入れは借入限度額は年収の3分の1までと定められています。また、いくら年収の3分の1以内に借入金が収まっているとしても、雇用形態が正社員やフルパートではないと返済能力が低いと判断されることがあります。

その場合は、貸金業者の「過剰貸付け等の禁止」の定めによって、融資の金額を下げて貸すことになります。

(過剰貸付け等の禁止)
第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。
引用元:e-Gov「貸金業法」

法律にも定められている通り、自分の返済能力を超えた金額は借りることができません。借りられるだけ借りようとは思わず自分の収入に見合った額を借り入れるよう、計画を立てて申告しましょう。

十分に返済の目処も立っていて、緊急で借りたいという場合にのみ契約が可能だと考えておくと安心です。

貸金業者は返済能力を調査しなければならない

貸金業者にも守るべきルールが存在します。貸付相手の返済能力の調査です。本人のキャパシティを超えた金額の借り入れは、貸し付け側にももちろん禁止されています。

具体的には以下のように定められています。

○ 全ての借入れについて、①借入れの際の返済能力の調査義務、②返済能力を超える貸付けの禁止
引用元:金融庁公式HP

返済能力の調査義務は法律で定められていることです。言い換えると、返済の目処が立たない借入や貸付は違法となります。自分の返済能力の範囲内で十分検討してから、借り入れるようにしましょう。

⑦メールの設定に問題があるから(ドメイン・迷惑メール)

7つ目は、メールの設定ミスです。書類や借入条件に問題がなくとも、メールの受信段階でミスしていることがあり得ます。受信段階でのミスというのは、自分の入力ミスだけではありません。貸金業者にありがちな迷惑メールへの仕分けにも注意が必要です。

迷惑メールに設定されたメールは受信ボックスに直接送られてこないため、気づかない場合があります。メールを確認できていないだけで、本当は審査に通っているということも十分考えられます。意外と盲点なので、設定ミスが起きていないか一度確認しましょう。

あまりに審査結果通知が遅い場合は電話をしよう!

審査の結果がなかなか来ない場合には、電話での確認もしましょう。審査に通る場合も落ちる場合も、必ずアコムからの連絡は入ります。なかなか連絡がこない場合は、審査が混み合っていて通知できていないということもあります。

現在の審査状況がどのようになっているのか、一度電話で連絡を取ってみましょう。自分で勝手に審査落ちだと判断する必要はありません

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

これであなたも借り入れ可能!審査落ちしない5つの秘訣を伝授!

審査に通るポイント

アコムから借り入れは以下の5つのコツを押さえておくことで、スムーズに行うことができます。

  • 希望限度額は低めに設定する
  • 同時に何社も申し込むのはやめる
  • 転職してすぐは申し込まない
  • 記入ミスにも注意!申告で嘘はつかない
  • 言われる前に自ら収入証明書を提出する

確実に審査を通って借り入れたいという場合に、参考にしてみてください。

①希望限度額は低めに設定する

1つ目の秘訣は、希望限度額を低めに設定しておくことです。なぜなら、希望限度額が高すぎると総量規制に引っ掛かる可能性があるためです。総量規制によると、年収の3分の1の借り入れが上限となっています。例えば年収600万円の人であれば200万円が融資額の上限となります。

先ほども触れましたが、年収の3分の1までは借りられると思って、限度額ぎりぎりまで借りれば借りるほど審査には通りにくくなります。必ず念頭に置いておいてください。確実に返済できる金額を設定しておけば、審査にも通りやすくなります。初めて借りるのであれば希望限度額を低めに設定しておくとよいでしょう。

②同時に何社も申し込むのはやめる

2つ目の秘訣は、同時に何社も申し込まないことです。アコムに限らず、貸金業者にお金を借りる際は1社ずつ申し込むのがおすすめです。その理由として、複数の会社に申し込んでいると、貸金業者からすればあなたはお金に困っていると判断されるためです。

お金に困っているという状況は「返済能力」に難があるのではないかという、審査に落ちやすい基準に触れてしまう可能性があります。実際に申し込んだかどうかは個人信用情報機関に登録されているので、バレないと思っていても簡単に知られてしまいます。

複数に申し込んだだけで落ちる訳ではありませんが、不信感を抱かれ審査に落ちることもあるため、一度に複数の会社に申し込むのはやめましょう。

③転職してすぐは申し込まない

転職

3つ目の秘訣は、転職直後に申請しないことです。なぜなら、年収額が大きく勤続年数が長い人の方が審査に通りやすくなっているからです。そのため、転職直後は安定した収入と返済能力という2点での説得力に欠けてしまいます。

少しでも審査に通る確率を上げるためにも、転職直後の申請は避けるのが賢明です。最低でも半年から1年以上勤務してから申し込みましょう。

④記入ミスにも注意!申告で嘘はつかない

4つ目の秘訣は、記入ミスや虚偽の申告をしないことです。これは秘訣というよりも「当然」のことですが、虚偽の情報を提供するというのは審査にほぼ落ちると思ってください。先ほども説明しましたが、勤務先の情報や借入状況などは、嘘をついても在籍確認や個人信用情報機関によって簡単に裏が取れてしまいます。

借入をしたい気持ちはわかりますが、確実にばれてしまう以上、嘘をつく理由はありません。正直に記載するようにしましょう。万が一虚偽の情報を書いて申請してしまった場合は、アコムに連絡を取って「勘違いして記入してしまった」と訂正する意思を見せてください。

⑤言われる前に自ら収入証明書を提出する

5つ目の秘訣は、自ら収入証明書を提示することです。理由としては、希望極度額や借入合計金額によっては、収入証明書の提出が求められるためです。例えば、希望極度額が50万円を超えていたり、他の貸金業者からの借入金との合計で100万円を超えていたりする場合は、給与明細などの提出を求められます。

返済可能かどうかを判断するために収入証明書は重要な書類です。催促されて出すような事態になる前に、自分から収入証明書を提出して審査落ちを防ぎましょう。ただ、当然提出が不要の場合はあえて出す必要はありません。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

一体なぜ?アコムの審査に落ちた理由を口コミから徹底分析!

審査チェックリスト

審査基準を満たしていると思って申請しても、審査に落ちてしまうこともあります。アコムの審査に落ちてしまう原因はいくつかあります。具体例として挙げたものから分析をしてみましょう。

  • 年齢条件を満たしていないから
  • 安定した収入がないから
  • 複数の消費者金融から借りていたから
  • 在籍確認ができなかったから
  • ブラックリストや延滞履歴が登録されていたから

順番に解説していくため、心当たりがないか一つずつ確認してみてみましょう。

①年齢条件を満たしていないから

まずは、年齢条件を満たしていない場合です。アコムでは融資を受ける年齢を20歳以上69歳と定めているため、該当しない場合はそもそも融資を受けることができません。

その他の条件が特に問題なくても、年齢で引っ掛かるという可能性もあります。アコムから借り入れを申請するならば、自分の年齢が該当しているか確認しましょう。

未成年は契約できない

未成年の場合はそもそも独断で契約ができません。未成年者は民法第4条に定められた「制限行為能力者」に該当し、アコムからの融資といった「契約」をする際には親の同意が必要となります。

未成年者の場合、契約には親の同意が必要です。
引用元:モバイル政府広報オンライン

アコムに関しては親の同意があろうとも、借り入れをすることはできません。ほかの貸金業者で未成年でも借りることができる場合は、未成年者は親の同意を確実に得てから借入をしましょう。

しかし、成人の年齢が18歳に引き下げられる2022年4月1日以降であれば、問題はありません。20歳未満でも借り入れることが可能になります。自分が現在契約できる年齢なのか、まずは確認をしましょう。

②安定した収入がないから│年金・生活保護は収入ではない

年金手帳

次は、安定した収入がないというケースです。貸金業者からすれば、貸したお金が返ってこないというのが明白であれば貸すことはできません。それでは、年金や生活保護はどうなのでしょうか?年金や生活保護は収入の対象になりません

継続収入があると誤解してしまうことがあるため、要注意です。ちなみに、生活保護の基準は以下の通りに定められています。

世帯の収入と厚生労働大臣の定める基準で計算される最低生活費を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、保護が適用されます。
引用元:厚生労働省「生活保護制度」

加えて注意しておきたいのが、生活保護の受給を隠さないことです。審査の際に生活保護を受けているかどうかを確認することはありません。しかし、受給を隠して借り入れた場合、万が一借りられたとしても生活保護が取り消される可能性があります。大変リスクの高い行為ですので、安易に生活保護を隠して借入を行わないようにしましょう。

③複数の消費者金融から借りていたから

複数の消費者金融から借りている場合も審査に通りにくくなります。理由は明白で、アコムなどの消費者金融は一定の金額を超えた貸付ができないためです。

貸金業法には「総量規制」という制限があり、年収の3分の1までしか融資をしてはいけないと法律で決められています。

「総量規制」とは

消費者金融からお金を借り入れる場合、「総量規制」という貸付上の制限があります。消費者金融だから審査が甘く誰でも借りられると誤解している人もいますが、そうではありません。下記に解説している「総量規制」を把握した上で、借入の申請をしてください。

貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。
引用元:金融庁「貸金業法Q&A」

年収の3分の1までが上限になっていますが、限度額ギリギリの申請は避けましょう。返済能力を超えると判断される可能性があるため、審査に落ちやすくなります。計画的な利用をするためにも、このルールは忘れずにチェックしておきましょう。

④在籍確認ができなかったから

在籍確認

在籍確認ができない場合も、審査に落ちる傾向があります。審査担当者は申込内容の勤務先に電話をかけ、申込者の在籍を確認するためです。実際に、退職済みなどで確認が取れなかったりすると、審査に落ちることがあります。

万一、セキュリティの観点から在籍確認が難しい場合は、事前にアコムに相談しておきましょう。在籍確認が取れなかったとしても、即座に審査落ちすることはなくなります。

⑤ブラックリストや延滞履歴が登録されていたから

最後は、過去にブラックリスト入りしていたり、延滞履歴が登録されていたりする場合です。なぜなら、このような金融事故情報は5年間は記録が消えず、アコムにも筒抜けになっているためです。アコムは審査の際、個人信用情報機関に個人信用情報を照会します。そこで過去の金融事故情報もバレてしまうため、本人にどれだけの信用があるのかがすぐに分かるのです。

また、延滞履歴というのは過去の借入の返済だけではないということを理解する必要があります。借入だけでなく、家賃や口座引き落としといった日常の支払いの延滞も影響することがあります。現状何も問題がなくとも、借りる上では過去の信用情報も重要です。少しでも借り入れる確率を高めるためにも、金融事故は極力避けましょう。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

アコムの審査に落ちたらどうしたらいいの?

審査に落ちた

それでは、アコムの審査に落ちてしまったら、その後はどうすればよいのでしょうか?主な行動指針としては以下の3つが挙げられます。

  • 支出を抑える
  • アコムで再審査できるようになるまで待つ
  • 急ぎの場合は他社も検討する

一度審査に落ちてしまうと、路頭に迷う思いをするかもしれません。しかし、再度お金を借りるチャンスは必ずやってきます。これから再申請の機会を逃さないためにも、それぞれの内容を詳しく理解しておきましょう。

支出を抑える

最も確実で行動しやすいのは、支出を抑えることです。実際に、下記のデータでも示されている通り、「支出を抑えた」が37.7%と最も数値が高くなっています。

借入経験のある個人に対して、借入れできなかった(申し込まなかった)際に取った行動について調査したところ、「支出を抑えた」が37.7%と最も高く、次いで「特に何もしなかった」が29.6%、「貸金業者以外から借りた」が22.5%となった。
引用元:日本貸金業協会「資金需要者等の借入意識や借入行動に関する調査結果報告」

借入ができない場合は、支出をどのくらい減らせるかがポイントとなります。お金を使わず我慢するのが最も簡単だと考えている人が多いため、まずは家計簿や通帳でお金の入出金をみて、無駄なお金がないかチェックしましょう。

アコムを再審査できるようになるには6ヶ月かかる

アコムの再審査を検討して6ヶ月待つという方法です。なぜなら、6ヶ月が経過すると以前の申込情報が削除され、新たに審査を受けることができるためです。個人信用情報機関に申請が入ったという情報は、6ヶ月間掲載されるため、その期間内は何度再申請をしても審査に落ちてしまうので注意してください。

審査に落ちたら、6ヶ月待ってみて再度申請し直すというのも、選択肢に入れておきましょう。また、次に説明しますが、待期期間中はほかの貸金業者に借り入れを行うことを視野にいれるのもおすすめです。

急ぎの場合は他社も検討する

先ほどのデータから「貸金業者以外から借りた」という人がが22.5%いることがわかりました。緊急を要する人は、他の金融機関からの借入も検討しています。もし借入をする場合は、アコム同様審査に落ちないための注意が必要です。

また、審査の基準はカードローン会社によって異なります。仮にアコムでの審査に落ちたとしても、すべての金融機関から借入できなくなるわけではありません。総量規制は同じでも、借り入れできる金額が変わります。また、必要書類が緩和されることもあるので、借入先に特別なこだわりがない人は他社の利用も考えておきましょう。

アコムの審査を通過して30日間金利0円でお金を借りよう!

カードローン

今回はアコムで借入を行うために必要な方法や審査基準について解説しました。審査基準に落ちないためにも、これまで解説してきた内容を是非参考にしてください。

また、アコムの審査は通過すると30日間金利が0円で借入が可能になります。大変お得に借入することができますので、今すぐお金が必要な人にぴったりです。アコムには審査に通るかどうかを判断する「3秒診断」があります。簡易審査ではありますが、借入時の目安として活用してみてください。

今すぐアコムの3秒審査に申し込む

-カードローン
-,

© 2021 Your Change Life